記事詳細

パチスロ

ギルティクラウン実戦part2-エンピレオロングからの奇跡-

12 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
【前回のあらすじ】
設定変更に期待がもてるSLOTギルティクラウン(以下、ギルクラ)に腰を据えることにした。幸先よくARTに当選し、いきなりステージ3を60G消化するといった僥倖にめぐりあう。が、ひとつもセット数を乗せることができずに終了させてしまったのだった・・・

その後は大きくハマることなくボーナスに当選。そして、2度目のCZから再びARTに繋げることに成功したのだ。今日はCZがやれている。CZがやれないと本機はどうすることもできませんからね。

1セット開始して10G目。強ベルが成立して次ゲームにこの出目。


コレ、ベルこぼし目、すなわち1G前の強ベルでボーナス同時当選したってことになります。ボーナス+ART機の嬉しい瞬間ですよね。そしてボーナス確定画面へと移行すると見慣れない画像が。

【ボーナス確定画面水着ver.振り分け率】 設定1  1.6% 設定2  ――― 設定5.6 4.7% 設定2を否定、かつ設定5.6に期待ができる画面です。一日で2回、3回と確認できれば高設定に期待出来ますよ。そして、ボーナス消化後は何事もなく1セットを消化してCZへ移行。

これが気持ちいいんですよね。 レバーON時に、白オーラがでたらレア役成立のチャンス。自分は普段中押しで消化するのですが、この演出の時だけ順押しして楽しんでいます。そして、ここで引きたいのは強レア役。ここで強レア役ならばランク2以上となりますから。

イエス!これでランク2以上。この時点でARTのステージが2以上確定となる。後は、次ゲームのヴォイドアタック中にレア役を引ければ・・・

ナ、ナビなし。あるぞ、これ、あるぞ。ゴクリ。 しかも液晶に違和感が。

オールステージ1って。こんなの初めて見ました。期待しながらリールを止めていくと、

リ、リプレイだと。なんだよ、レア役が成立していると思うじゃないか。リプレイならば普段の演出で良いと思うのだけど。オールステージ1とか超珍しかったのに。そして、ボタンをPUSH。

「・・・!?(飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになる)ゴ、ゴホン、なぜエンピレオが。」 エンピレオステージが選択されれば、ステージ3確定、さらには上乗せ特化ゾーン「エンピレオ」がついてくる激アツステージ。ここまで驚くのも無理はないんですよ。まずこの数値をみてもらいたい。 【強レア役成立時のランク振り分け】 ランク1 ――― ランク2 89.8% ランク3 9.4% ランク4 0.4% 強レア役でクリアした時のランク振り分けはほぼランク2が選択されるんですよね。そして、ランク4はほぼ選ばれることはありません。で、次はコチラの数値をご覧ください。 【ランク2時のステージ選択率(通常リプレイ成立時)】 ステージ1 ――― ステージ2 99.2% ステージ3 ――― エンピレオ 0.8% 【ランク3時のステージ選択率(通常リプレイ成立時)】 ステージ3 99.2% エンピレオ 0.8% 【ランク4時のステージ選択率】 エンピレオ 100% 見てもらえればわかる通り、ランク2.3でエンピレオが選択される可能性は0.8%しかないんですよね。もし、クリア時にランク4が選ばれたのならば0.4%。どちらにしても超絶薄いところです。今日の自分どんなヒキをしているのだろうか。さてと、先ほどのリベンジといきましょうか。 開始早々に7揃いを2回し、さらには押し順ベルから、

「ロングきたーーー!!」 ヴォイドアタック経由でのエンピレオのみ25%でロングが選択されます。ロングが選ばれたらフェイク7揃い時の約1/5で保証なしとなり終了ピンチ。言ってしまえば、フェイク7が成立しても約4/5はセーフってことです。さらに、押し順ベル、共通ベルでも12.5%でストック獲得できるので大量ストック必須! この後も順調にストックしていき、強スイカが成立した次ゲーム。

ザ・やりたい放題。 こんな面白いギルクラ初めてなんですけど。さらにこのボーナスでエンピレオをストックすることに成功。そして、最初のエンピレオでは7揃い×14、BAR揃い×1と大暴れしてくれました。そして2度目のエンピレオへと突入します。


突入して数ゲーム、終了ピンチの赤い画面が発生。この画面で弱チャンスリプレイが入賞してしまうと基本的に終了となります。が、


イエス!やはりボーナス同時当選の弱チャンスリプレイだったか。 なぜ、わかったのか。ここでエンピレオのゲーム性を説明していきますね。エンピレオに突入したら1回のカットインが保証されています(フェイク含む)。この保証が無くなると赤い画面が発生して終了のピンチとなる。そう、言うなればカットインなしで終わることはないのだ。 そして今回の現象。カットインがまだ発生していないにもかかわらず赤い画面が発生したのだ。これは実戦上ですが、すべて弱チャンスリプレイと同時当選してくれているのだ。転落する演出を使ってボーナス告知とか面白すぎでしょ。この法則を知っているだけでも面白くなれるはずだ。もぉ~、ギルクラたまんないっす。 そして、この2度目のエンピレオでは7揃いを5回することに成功。その後も2回エンピレオに突入させることができ、最終的にいくつ乗せることができたのか。 「7揃い×26、BAR揃い×1」 1セットでこれだけ乗せられたのは初めて。このARTどこまで続くのか。 続く (C)ギルティクラウン製作委員会 【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc. (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
12

コメント

まだコメントがありません

ギルティクラウン実戦part2-エンピレオロングからの奇跡-へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

SLOTギルティクラウンの関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧