記事詳細

パチスロ

俺の歴史に、また1ページPART2

19 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
ここまで出玉はイマイチなものの、高設定挙動の番長3。ここからどんな展開がまっているのか。では早速、続きをどうぞ!

2度目のART終了後、数ゲーム回すと突如前兆が発生します。レア役も引いてないし、対決カウンターもゾーン外。ここで考えられるのは3つのパターンです。

1・対決カウンターのゾーン外で対決に当選
2・ハズレでボーナス当選
3・引き戻し当選

パターン1以外ならば、偶数かつ高設定の期待が大幅にアップするポイントです。そして、対決の発展先は、


激アツの巌との調理実習! これはもう勝利が既に決まっているパターンでしょ。さて、ART?それともボーナス?


答えはARTでした。そして、ART準備中の画像を見て下さい。対決カウンターが0になっていません。ってことは、先ほどあげた3つあるパターンのうち、2の「引き戻しでのART当選」が確定した瞬間となります。 マジか。君はもう高設定なんじゃないかい?チャンスチェリー、青7BB、そしてART引き戻しと、遊戯開始してまだ2時間もたっていない状態での出来事です。ついに番長3の高設定、いや、最高設定を掴んじゃったかも。それぐらい期待ができる挙動です。

引き戻しからのARTは7セット継続し、ART終了後すぐにチェリーから対決へ発展。その対決からARTに繋げることに成功し、合わせて1000枚弱の出玉獲得に成功しました。とりあえずは追加投資をすることは当分ないので一安心です。 その後は、 393G ART 3セット262枚 161G ART 1セット81枚 35G ART 2セット506枚(赤7BB×2) 順調に出玉を伸ばしていき、まもなく2000枚を突破しようとしていきます。そんなイケイケムードの中、再び600Gのハマりが訪れることに。番長3は、対決がやれないと高設定だとしてもハマってしまいます。そして7度目の対決でようやく勝つことに成功し、久しぶりのARTへ突入・・・。

と、思わせておきながらの通常BB当選!これにてさらに高設定期待度がアップとなる展開です。さらに、ここでのボーナス当選はありがたい。だいぶ削られた出玉を取り戻すチャンスです。

通常BBからのARTは何もできずに1セットで終了。いやいや、こんなことしていたらダメだよ。せっかくのチャンスをモノにできず・・・。この後どうなっていくのやら。 つづく 次回は番長3実戦の完結編です。ここから一気に出玉を伸ばし、勝利を掴むことができるのか。はたまた、何もできずにズルズルと追加投資をして情けない展開となるのか。高設定挙動の台でどんな結果が待ち受けているのか、楽しみにしてくれれば幸いです。 (C)DAITO GIKEN,INC.

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
19

コメント

まだコメントがありません

俺の歴史に、また1ページPART2へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

押忍!番長3の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧