記事詳細

パチスロ

地獄落とし-前篇-

18 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
この日、開店と同時にまず座ったのはマイジャグ3。打ち始めるも投資7kでノーボーナス。早めに見切ることにした。回らないジャグ、当らないジャグ、ノーセンキュ、ノーライフ。

そして、2台目に選んだのはここ最近全然自分に振り向いてくれない不二子だ。世間では甘いと言われているが自分は甘いと感じられていない。そろそろ味わってみたいものだ。

打ち始めて26G、投資額にしてわずか1kでREGに当選した。早めにボーナスが引けることが大事。そして運命の1G目、ここで1/5で成立する突入リプレイを引ければRT突入となる。運命レバーON。


台「タタタタタタ・・・トゥルリーン、ドゥドゥドゥッ・・・ドゥン」 1G目にタイプライター、だと。この時点でRT突入は否定されている。が、ボーナス期待度激高だ。ガセとかいらないよ?マジで。


イエス!斜めベルハズレのリーチ目が出現。さらに、SBB当選ときた。これはアツい。斜めベルハズレのリーチ目は1枚役Bが成立している時に出やすいリーチ目。そして、1枚役BからのSBB当選率には大きな設定差が存在する。 1枚役B+SBB当選率 設定1 1/7281.8 設定4 1/3276.8 設定6 1/5461.3 ※数値機種ページより抜粋 これは高材料と言える。しばらくはこの台を打っていくことを決意した。 202G REG 55G 赤BIG 87G 赤BIG

32G 赤BIG(RT中) いつもと違ってボーナスが軽い。今日はなんて優しい不二子なのだろうか。ボーナス連打のおかげもあり、一気に1000枚ほどの出玉をゲット。そして、ここでプラム100個獲得したので出現率をチェックしてみることに。 【プラム100個到達時の小役出現率】 プラム100個→1/6.18(設定4近似値) 平行ベル15個→1/41.2(設定6以上) 小役も申し分ない。言わずもがな、続投だ。この調子でじゃんじゃん出ておくれ。 259G REG 178G REG 36G 赤BIG 57G REG 142G REG 【プラム200個到達時の小役出現率】 プラム200個→1/5.91(設定6近似値) 平行ベル23個→1/51.43(設定6以上) 期待とは裏腹に、REGに偏ってしまい若干出玉を削られてしまうも、早い当りでそこまで助かっている。そして、小役はいまだ優秀だ。ホントに設定ありそうな展開になってきたぞ。青BIG、それから斜めベルを引けていないから設定6は若干薄いが、設定4ならば大いにあり得る数値。前回、設定4に期待ができる台でボロボロにされたから今度こそは見返したい。 217G 赤BIG 230G 赤BIG

70G 赤BIG’ 【プラム300個到達時の小役出現率】 プラム300個→1/6.14(設定4.6の間) 平行ベル31個→1/59.39(設定6以上) 斜めベル1個→1/1841.0(設定4以下)※ ※斜めベルは設定4が一番引けない 設定差のない赤BIGのおかげで出玉が回復し、差玉で2000枚に手が届きそうになる。いまだ小役確率も高設定領域にいる。きっとエドはるみがいれば、「問題ナッシングー!」と全力で言ってくれることだろう。が、突如台に異変が起こるのだった。 続く (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)OLYMPIA

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

まだコメントがありません

地獄落とし-前篇-へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

不二子 TYPE A+の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧