記事詳細

パチンコ

7月7日の激闘-後編-

22 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
【前回のあらすじ】
織姫と彦星のリア充カップルに見守られながら始まった7月7日の実戦。朝一に座った番長3は出だしこそ高設定挙動を示すものの、その後はダメダメで見切りをつける。その後、固まりで入っている可能性があるG1優駿倶楽部を打つも不発となったーーー

こんなはずではなかった。14時半過ぎ、ホールの隅で独り言を言っている自分がいた。

突然だが、朝の並びの時に何を考えているだろうか。今日は大勝して、夜はオイシイご飯を食べに行こうと考えたり、夜はザギンでチャンネェとシース―食べようと考えたり、五反田で・・・(以下自粛、気になる方は「五反田 夜」でググってみよう)、などなどスロッターならば誰もが考えたことはないだろうか。

かくいう自分も、大勝したら夜は女の子がいっぱいいる店でキャッキャウフフする予定だった(因みに五反田ではない)。が、フタを開けてみればどうだろうか。開店して約4時間半で41kもの負債を抱えてしまったのだ。

織姫「やっぱアイツ負けている。ウフフ」

彦星「41kも使うとか。それだけのお金があればどれだけ遊べたか。かわいそうな男だよ、アイツ」

きっと奴らは天の川で水遊びしながらこんな会話をしていることだろう。リア充どもめが。爆・・・(以下、自粛)。少しばかり興奮してしまったのでここで一旦落ち着くことに。そして、今いるホールでは打てそうな台はないから、次なるホールへと移動することにした。

次のホールはスロットよりもパチンコに力をいれているホールだ。店内を見て回ると「CR犬夜叉JUDGEMENT∞(以下、犬夜叉∞)」の前で足が止まった。初当りが良好で、複数回連チャンもしており、差玉で万発は超えている台。見た目も悪くなさそうだし、この台を打つことにした。

【76回転から打ち初め~】

5k使ってみると116回転回ってくれた。等価交換のお店だからまずまずといった所だろうか。が、何も起こらない・・・。まずは約1/99.9の小当りを引かなければ話にならないのだが。そして、ようやく打ち始めて192回転で当りを引けた。


小当りではなく、1/319.6の方の当りがね。もちのロンで2R通常だ。こっちではない。小当りが欲しいのだ。気を取り直して打っていくも、100回転、200回転と再びハマっていく。なぜこうも1/99.9が引けない。頼むから小当りを引かしておくれ。この思いが通じたのか、2R通常後258回転目でようやく台が騒がしくなる。

疑似3→赤フェイス→決戦ロゴ(赤)→ハズレ 写真を撮り忘れてしまい、メモにも細かく記載されていなかったが当ってもいい流れでハズしてしまったのは確かだ。なぜだ。ここまで450回転回して、いまだ小当りが引けない。何度も言うが小当り確率は約1/99.9だ。約4.5倍のハマりを喰らっていることになる。 もうどうしていいかわからないよ。死んだ魚の目で液晶を見つめていると、315回転目で再び騒がしくなる。


赤図柄チャンス目→疑似3(3回目の時に犬夜叉の目が赤くなる)→花道予告→テロップ(赤)→当り 打ち始めて507回転目、ようやく小当りに当選することができた。長かった。ホントに長かったよ。だがしかし、ここで喜んではいけない。ここからが勝負なのだ。ここでV入賞できなければ何の意味もない。いざ、勝負! ハズレ・・・(右穴) グッ、あんな大変な思いで引いたのに。まぁ、仕方ない。気を取り直していきましょうかね。今度こそは早い当りでオネシャス!

92回転 小当り当選 願いが通じて今度は100回転以内に小当りをゲット。今度こそV入賞しておくれ。

キタ――!! 2回目にしてストックタイムを獲得することに成功したのだ。待ちに待ったストックタイム。現在の犬夜叉∞での投資は25kと、まだまくれる投資額だ。さて、80%ループの魅力を特とご覧あれ。

3連終了(4R×2、15R×1) oh・・・速攻で終わりを迎えたのだった。ここまで頑張ってきたのに。終わる時はあっけないものだ。もう少し連チャンしてくれてもいいのに。グスン ここでめげたらダメだ。まだ時間はある。ここから劇的な逆転劇をし、夜は楽しむんだ。そう心に誓い、時間が許す限りハンドルを握った。 134回転 小当り ハズレ(右穴) 274回転 小当り ハズレ(左穴) 115回転 小当り ハズレ(右穴) 21回転 小当り ハズレ(右穴) 39回転 当り  2R通常 53回転 小当り ハズレ(左穴) 3回転 小当り ハズレ(右穴) 96回転 ヤメ その後、V入賞をさせることができずに実戦終了となった・・・ 【犬夜叉∞での収支】 投資 40k 回収 0k 収支 -40k 負債を大幅に増やしてしまった。自分、下手くそすぎるだろう!今回打った犬夜叉∞はそんな悪い台ではないハズなのですがね。 小当り回数   8回 大当り回数(中穴) 1回 ハズレ回数(左穴) 2回 ハズレ回数(右穴) 5回 1kあたりの回転数 24.0回 ※等価交換 今回の小当り出現率をチェックしてみたところ、1/159.1でした。これじゃ勝てない。帰って一人でヤケ酒をしたのは言うまでもないだろう。 【本日のトータル収支】 総収支 -81k では、良きパチンコ・スロットライフを♪ (C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009 製造元/株式会社 ディ・ライト

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
22

コメント

まだコメントがありません

7月7日の激闘-後編-へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

CR犬夜叉 JUDGEMENT∞の関連情報

運営スタッフ一覧