スロット ソードアート・オンライン大都技研

スロット ソードアート・オンライン

パチスロ スロット ソードアート・オンライン
お気に入りに追加 収支を入力する 最新攻略情報GET!
スロット ソードアート・オンライン
のみんなの収支/勝率
-1,328,663-(474件)
29.32%(139勝325敗10分)
みんなの機種レビュー (0)0件のレビュー
  • AT
ホール導入開始
2023年5月15日

スロット ソードアート・オンライン - 基本・スペック・初打ち情報

確率・リール・配当

【CZ初当り確率】
設定1  1/154.6
設定2  1/151.4
設定3  1/145.3
設定4  1/130.9
設定5  1/122.9
設定6  1/114.2

【ボーナス初当り確率】
設定1  1/356.2
設定2  1/343.3
設定3  1/321.1
設定4  1/266.1
設定5  1/236.3
設定6  1/207.7

【機械割】
設定1  97.8%
設定2  98.8%
設定3  101.0%
設定4  106.3%
設定5  110.0%
設定6  114.9%

【50枚あたりのゲーム数】
設定1~6  約35G



ボーナス
 
12枚
 
1枚
 
リプレイ
※上記は見た目上の役構成の一部

機種概要

小説からアニメ、映画、 コミカライズなど様々なメディアミックスを展開中の「ソードアート・オンライン」がスマートパチスロとなって登場。

通常時は、主にレア役からCZ「SAO CHANCE」を目指すゲーム性で、CZ中はベル・レア役でボーナスを抽選。成功期待度は約33%となっている。上位版の「アスナとクッキングデートチャンス」も存在し、こちらの成功期待度は約75%を誇る。

ボーナスは純増約2.5枚/G・継続ゲーム数20Gの「SAO BONUS」と、純増約2.5枚・継続ゲーム数40Gの「エピソードボーナス」の2種類存在。終了後は自力バトルの「ボスバトル」に発展し、バトル勝利で「LAST ATTACK BONUS」にて報酬を獲得し、ATに突入する流れだ。

AT「Sword Art Online」は純増約2.5枚/Gの差枚数管理型となっており、消化中はレア役やスイッチ目でボスバトルのゲーム数や二刀流チャンスを抽選。二刀流チャンスは3G間にスイッチ目orレア役停止でラストアタックボーナス(ボスバトルの勝利ストック)を獲得、ゲーム数上乗せや勝利ストックをしながら7戦目のヒースクリフバトル勝利を目指すゲーム性となっている。

このほか、ボーナス超高確率AT「ALfheim Online」も存在。こちらは純増約4.0枚/G・継続ゲーム数15G+αのゲーム数減算型となっており、消化中は約1/4.2で「ALO BONUS」を抽選。「ALO BONUS」中はATのゲーム数上乗せ抽選が行われ、ATとボーナスをループさせて出玉を増やしていくゲーム性となっている。

チェックポイント

打ち方

スロット ソードアート・オンライン - 攻略・天井・設定推測

設定推測

狙い目・天井・朝一

ライター実戦情報

スロット ソードアート・オンライン - システム・解析情報

解析情報

CZ

AT

ボーナス

内部状態

内部モード

AT上乗せ抽選

スロット ソードアート・オンライン - 演出情報

演出情報

フリーズ

スロット ソードアート・オンライン - 教えて!パチ&スロ

教えてパチ&スロの最近の投稿はありません。
スロット ソードアート・オンラインの疑問があれば気軽に質問してみよう!!

スロット ソードアート・オンラインの質問をしてみる

スロット ソードアート・オンライン - クチコミ

ライター&メーカーパチログ

  • 藤崎キョウ
    2023-07-12 11:27:09藤崎キョウ

    後半は、もう一度上位AT突入のチャンスが訪れたところからスタート。今回のボスバトルのゲーム数は9Gです。9Gあればなんとかなる・・・ハズ!ラストゲームでスイッチ目停止濃厚の赤ナビ!あっぶね~。これで上位AT突入が約束されました。さてと、エンディング到達を目指すぜ。oh ・・・。エンディングどころか即終了でしたわ。それでも、2周してくれているおかげで出玉的には満足なのですがね。そして、3周目は初戦のボスバトルで負け。そう上手くは行きませんな。 47G CZ(通常弱チェリー)×175G CZ(超高確チャンス目)×248G 直撃エピボ(通常チャンス目) 4戦・578枚獲得・設定4以上画面出現 21G CZ(通常強チェリー)〇→ボーナス 3戦・833枚獲得(引き継ぎ)159G CZ(通常チャンス目)× 75G CZ(高確チャンス目)×288G CZ(超高確チャンス目)× 22G CZ(通常チャンス目)× 32G 直撃ボーナス(通常スイカ) 3戦・561枚獲得・消化中に政宗コス↑政宗コスは設定5以上濃厚スイカで直撃ボーナスは驚きました。通常滞在時のスイカでのCZ・ボーナス当選率は0.1%~0.8%とかなり薄いです。もしかしたら内部的に高確に上がっていたかもしれませんね。まぁ、仮に高確だったとしても0.2%~1.5%と薄いのですがね。 47G 上位CZ(高確チャンス目)〇→ボーナス 単発 91G CZ(通常強チェリー)〇→ボーナス 2戦・158枚獲得396G 直撃ボーナス(通常謎) 2戦・167枚獲得本日初の天井到達かと思ったら直前にザワツキ始めて直撃ボーナス。何よこの挙動は。自分の知らない挙動ばかりしてくれるのですが。これがSAOの設定6挙動なのかな。これまで打った台と比較すると全然違いますわ。 24G CZ(通常強チェリー)〇→ボーナス 3戦・485枚獲得(引き継ぎ)223G CZ(通常チャンス目)× 36G 直撃ボーナス(通常チャンス目) 単発 63G CZ(超高確強チェリー)〇→ボーナス 2戦・574枚獲得166G CZ(超高確強チェリー)〇→ボーナス 単発 21G CZ(通常強チェリー)× 23G 直撃ボーナス(通常チャンス目) 2戦・707枚獲得(引き継ぎ)・設定3以上画面出現 34G CZ(通常強チェリー)× 66G CZ(高確チャンス目)〇→ボーナス 3戦・298枚獲得141G 直撃ボーナス(通常強チェリー) 2戦・196枚獲得 11G CZ(通常強チェリー)〇→ボーナス 3戦・523枚獲得(引き継ぎ)284G CZ(高確チャンス目)〇→ボーナス 2戦・233枚獲得 11G 上位CZ(高確チャンス目)〇→ボーナス 6戦・1070枚獲得(引き継ぎ) 0G ヤメ閉店40分前まで打って実戦終了。安定感がハンパなかったですね。因みに、残り3台も差枚数プラスでした。1台目→約+2000枚2台目→約+8000枚3台目→約+5500枚(自分の台)4台目→約+6000枚(設定6濃厚画面出ていた)この状況ならば、SAOが全台系と判断してもイイでしょう。〇ダイトモのデータ共通ベル、CZ確率ともに設定6を上回る数値。また、直撃ボーナス当選時のエピソード出現率は28.6%(2/7)とこちらも優秀でしたね。ボーナス初当り確率は27回なのですが、うち3回は「はじまりの街」を経由しています。これ除くと24回となるのですが、それでも1/162.8と設定6を上回る数値です。ここも申し分なし。〇ミニキャラ出現率リズ(奇数示唆)→32.4%(12/37)シリカ(偶数示唆)→59.5%(22/37)アスナ(高設定示唆・弱)→8.1%(3/37)ユイ(高設定示唆・強)→---(0/37)ユイが一度も出てくれませんでした。この結果から、設定6でもユイの出現率は低めなのかなと。番長ZEROの「パンダ谷」ぐらいの差があるのかもしれませんね。もしそうならば、ユイを複数回確認できれば高設定に期待してもいいのではなかろうか。因みに、アスナは低設定っぽい台でもちょくちょく確認できているため、そこまで気にしなくてもイイ気がします。コチラは番長ZEROの「放課後」ぐらいの差なのかな?〇AT終了画面デフォルト→20回キリト&シリカ(設定2以上)→1回アスナ&リズベット(設定3以上)→1回アスナ&ユイ(設定4以上)→1回キリト&サチ(設定5以上)→0回制服(設定6)→1回AT終了画面は基本デフォルトと思っておいて良さそうです。もしかしたら、鏡や番長ZEROみたく消化ゲーム数で出現率が変わるのかもしれませんね。〇弱チェリー成立時のCZ・ボーナス当選率通常滞在時→16.7%(4/24)高確滞在時→16.7%(1/6)弱チェリーがしっかりと働いてくれましたわ。低設定っぽい台を打つとこんなにも働いてくれませんから。あと、スイカはカウントしませんでしたが、一度だけ直撃ボーナス当選の確認ができました。高設定だと弱レア役が働いてくれますな。〇その他気になったところ「謎当り」が気になりましたね。今回は通常滞在時に1回、超高確滞在時に1回確認できました。設定差があるのかは現状わかりませんが、個人的には設定差があるのではないかなと予想しています。SAOの高設定、特に設定6は安定感抜群のイメージがあるため、今回の経験を活かして今後も設定が狙える時は積極的に打っていきたいですね。設定狙いをする際の参考にしてもらえると嬉しいです!では、良きパチスロライフを♪(C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A ProjectLicensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc.(C)DAITO GIKEN,INC.

    もっと見る
  • 藤崎キョウ
    2023-07-10 21:36:22藤崎キョウ

    7月7日は勝者ではなく、被害者になりました。どうも、藤崎キョウです。スマスロ北斗でコテンパンにヤラれちゃいましたね。朝一300G天井や、BB終了後アミバボイスが確認できたら期待しちゃうじゃないか。スマスロ北斗で弄ばれた7月7日でしたよ。トホホ。さてと、今回は7月7日の次の日の実戦模様をお届けしていきます。向かったのは8の付く日が特定日のホールです。ピンの高設定にも期待ができるのですが、今回は「3台以上設置機種の1機種以上が全56」といった公約が存在します。なので、狙うは4台設置機種である「ソードアート・オンライン(以下、SAO)」か「ベルセルク無双」のどちらか。3台設置機種がないホールなため、4台設置機種を狙うって感じですね。抽選はざっくり40人ほどが参加し、結果は17番でした。この番号では狙い台は座れない可能性大ですが、一応入場してみることに。まずはSAOの空き台チェックをしてみると・・・2台の空きがあるではないですか!4台設置機種はスグに埋まると思っていたので空いていることに驚いちゃいましたね。空いていたのは手前から1台目と3台目だったため、左右の台の挙動をチェックすることができる3台目を押さえることにしました。では、リンクスタート! 75G CZ(高確強チェリー)× 33G CZ(高確チャンス目)〇→ボーナス 投資4k※()内は当選時の内部状態と当選契機サクッとCZ2回引いてボーナスに当選してくれました。でね、この間に右隣りの台でミニキャラ「ユイ」が出現し、左隣の台はボーナスが直撃したんですよ。ユイは高設定示唆(強)のキャラで、直撃ボーナスは高設定ほど優遇(※)されているみたいなのでこれは好材料でしょう。※天井到達による直撃はその限りではないいきなり上位AT突入のチャンスが訪れたのですが、負けてしまいました。ボスバトルのゲーム数が3Gしかなかったためこりゃ仕方ない。↑設定2以上濃厚画面一撃で1200枚出すことができ、設定2以上が濃厚となりました。これでしばらくは追加投資せずに済みそうです。110G CZ(通常チャンス目)× 41G CZ(通常チャンス目)〇→ボーナス↑設定6濃厚画面2度目のATはショボ連で終わったのですが・・・今度は設定6濃厚画面が出現!こんなにも早く設定6が濃厚になるとは。これで全ツが確定しましたな。さてと、機械割114.9%の力を見せてもらいましょうかね。 43G CZ(超高確チャンス目)〇→ボーナス 2戦・283枚獲得(引き継ぎ) 42G CZ(超高確謎)〇→ボーナス 単発 94G CZ(通常チャンス目)×232G 直撃エピボ(通常チャンス目) 3戦・365枚獲得本日最初の直撃ボーナスがエピソードボーナスっていうね。直撃ボーナス当選時のエピソードボーナス出現率は設定1で6.3%、設定6で25.0%あります(※)。設定6濃厚画面が出現しなくても、この挙動が確認できたらしばらくはヤメないかなと。※設定変更後の1回目の直撃ボーナス当選時に限り全設定共通25%あと、エピソードボーナスは継続ゲーム数が40Gとなるだけでなく、初戦のボスバトル勝利が約束されるため、引けたら出玉的にも嬉しいのよね。134G CZ(通常チャンス目)× 61G 上位CZ(通常弱チェリー)〇→ボーナス 3戦・547枚獲得290G CZ(通常弱チェリー)〇→ボーナス 3戦・628枚獲得141G CZ(超高確弱チェリー)〇→ボーナス本日2度目の上位AT突入のチャンスが訪れましたが、またしてもボスバトルのゲーム数が3Gしかなく負け。7戦目に壁を感じるわ~。そして、もう一度上位AT突入のチャンスが訪れるのだった。続く(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 2007 版権許諾証YBO-314 (C)Sammy(C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A ProjectLicensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc.(C)DAITO GIKEN,INC.

    もっと見る
  • 大場キセル
    2023-06-10 11:53:44大場キセル

    「6月6日は設定6に期待できる!」そんな気がしたので、久しぶりにパチスロを打って来ました。実戦機種は「スロット ソードアート・オンライン」です。個人的に一番好きなアニメなので、打ってみたかったのですよね!当日は抽選次第だったのですが、並び180人ほどいる中で12番をツモりまして、無事確保することができました!序盤の展開としては、投資8K。この日2回目のCZから初BONUSゲットとなりまして、これがボスバトルを突破です!しかもキャラ上乗せのアスナ!平均よりちょい多めの枚数を獲得でき、幸先良さげな展開です。が、ボスバトル3戦目で敗北となりました。ボスバトル中は1G1G力が入って、めちゃくちゃヒリつけるから楽しいけど、1/4.8が意外と引けない(汗)その後はコンスタントに当りを重ねていき、ATにも繋がってくれるものの、中々出玉を伸ばすことができず、ジリジリと投資が嵩んでいく展開が続きます。そんな中、この日10回目となるATのボスバトル2戦目突入時に突如、黒色のLAST ATTACK BONUS(以下、LAB)アイコンをゲットしました!?調べてみた所、ボスバトル突入時にアイコンが3個(最低保障分)しかなかった時の一部で発生するようで、本来発生する予定だったボスバトルが、勝利+黒LAB獲得濃厚のエピソードバトルに切り替わるみたいです。黒LABはキリト上乗せ濃厚なので、これは始まったぞ!ユイちゃんありがとう!スターバーストストリームの演出、カッコ良すぎだろ!最終的には平均を上回る「530枚」獲得となりました!ゲーム数的には200近い上乗せになりますから、こうなると大量のボスバトルアイコン獲得に期待が持てます!そして、これが順調にボスバトルを突破していき、ヒースクリフとのバトルまで到達!ただ、アイコンが3個しかないのですよね(汗)ここで勝てたら上位ATの「ALO(アルヴヘイム・オンライン)」突入でしたが、ゲージ1個も削れず敗北・・・。とは言え、ヒースクリフ戦到達時点で、BONUS前兆の「はじまりの街」に移行してくれるという恩恵があるので、ここまで来れただけ満足です。最終的には一撃1685枚獲得となりました。ただ、ここまで通常時を2500Gほど回して高設定示唆は一切なし。設定差がある共通ベルも設定1を下回る数値で、CZ・BONUS初当り確率についても数値上は高設定域だけど、強レア役のヒキに助けられてという感じだったので、少し回した所で実戦終了としました。最終的な結果は以下の通り。交換率:50枚(46枚貸し)投資:23K(1058枚)回収:39K(1952枚)収支:+16K感想としては、ボスバトル初戦はアイコン7個以上貰えるし、ゲージを削り切れなくても倒せることが多いから、思っていたよりAT突入のハードルは高くないと感じました。ただ、2戦目以降はマジでボスが強過ぎます。アイコン10個あっても安心できないし、100枚スタートだとボスバトル突入までに2個取れれば御の字みたいな感じだったので、二刀流チャンス成功、キリト上乗せ、EXTRAステージと言った何かしらの強いフラグを引かないと、一撃で出玉を伸ばすのは難しい印象でした。最後に伸ばせたのは完全にエピソードバトルのおかげです。とは言え、ALOに突入させられなかったのは心残りなので、また設定に期待できる日があれば打ちたいですね!それでは、今回はこの辺で!(C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A ProjectLicensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc.(C)DAITO GIKEN,INC.

    もっと見る
  • 藤崎キョウ
    2023-05-27 11:02:17藤崎キョウ

    大きなハマりはないものの、ATが伸びずにモミモミプレイ(スマスロだからメダルはないのだけれども)が続く中、突入率はかなり低いであろうビーターモードに突入するのだった。ビーターモードは特殊モードとなっており、消化中は常に純増が約4.0枚/Gとなります(通常は約2.5枚/G)。そして、ボスバトル時にHPゲージを1回でも削ることができれば勝利確定となるため、上位ATを掴む大チャンス!ビーターモードの実力とやらを見させてもらおうじゃないか。AT100枚2戦目のボスバトル(7G)→3Gで勝利AT100枚3戦目のボスバトル(7G)→5Gで勝利AT100枚4戦目のボスバトル(7G)→7Gで勝利AT210枚※()内はボスバトルのゲーム数あっぶね~。ラストゲームでスイッチ目を引いて4戦目のボスに勝つことができました。毎回、7Gと少ないゲーム数でボスバトルに挑むためヒリツキますわ。もう少しゲーム数上乗せを頑張りたいところなのですが、通常ATよりも純増枚数がアップしているため難しいのよ。純増約4.0枚/Gだと、100枚ATなんてスグに終わっちゃう。なぜ、ビーターモードを高純増にしたのだろうか。個人的には、通常ATと同じ純増枚数でも良かった気がします。5戦目のボスバトル(8G)→5Gで勝利愚痴をこぼしつつも5戦目も勝利。そして、アイコンの色を赤まで上げることができました。赤はアスナ以上が確定なのですが、ここはキリトに出てきてもらいたい!残念ながらアスナでしたが、210枚乗せることができたのでイイでしょう。そして、ATを消化していくと本日初の二刀流チャンスに当選します。二刀流チャンスは3G継続する勝利ストック獲得ゾーンで、消化中にスイッチ目もしくはレア役を引くことができれば勝利ストックを獲得できます。ラストゲームでナビ発生!スイッチ目で頼んます!くぅ~、ダメかぁ~。ここで勝利ストック獲得できれば上位ATにグッと近づいたのですがね。6戦目のボスバトル(9G)→1Gで勝利勝利ストックは逃しましたが、6戦目のボスバトルも勝利!しかも1Gで決着しましたわ。これは上手い。残るは最強のキャラ「ヒースクリフ」のみです。11Gあれば勝てる・・・ハズ!7Gでスイッチ目が出現して勝利!!!これで上位AT突入となります。ここからはゲーム性がガラリと変わります。上位AT「ALfheim Online」の初期ゲーム数は15G+αで、純増は約4.0枚/G。消化中はスイッチ目・レア役出現でボーナスに当選します(ボーナス当選率約1/4.2)。ボーナスはシングル揃いとダブル揃いの2種類が存在し、後者なら次回ボーナス当選まで上位ATの継続ゲーム数の減算がストップ!そして、ボーナス中は上位ATのゲーム数上乗せ抽選が行われます。【上位AT18Gスタート】2G シングル揃い・残り16G1G シングル揃い・残り15G4G シングル揃い・+4G・残り15G3G シングル揃い・+1G・残り13G1G ダブル揃い・残り12G5G シングル揃い・残り12G1G シングル揃い・+10G・残り21G3G シングル揃い・+8G・残り26G9G ダブル揃い・+1G・残り18G3G シングル揃い・+7G・残り25G2G シングル揃い・エンディングへボーナスがサクサク当るためキモチイイ!!そして、ボーナスを11回引いたところでエンディングへ。初打ちでエンディング到達は嬉しいね~。さてと、エンディング後は直接初回ボスバトルへ移行します。またヒースクリフを倒して上位ATを目指しますぞ。初回ボスバトル(8G)→HPゲージ1本残しで勝利AT100G2戦目のボスバトル(4G)→HPゲージ1本残しで敗北2戦目のボスバトルで負けてしまいましたが、一連の流れで約3500枚の出玉を獲得できたので十分でしょう。その後も打ち続け、そのグラフがコチラになります。ボーナス間天井に2回連れて行かれて下山。1回連れていかれたところでヤメておけばよかったのですが、ムキになっておっちゃいましたね。反省です、はい。スロット ソードアート・オンラインの結果収支 13.0k回収 25.6k収支 +12.6k打った台のデータはこんな感じ。総ゲーム数→7087G通常ゲーム数→4053G共通ベル確率→18回(1/225.2)・設定4近似値CZ確率→23回(1/176.2)・設定1以下ボーナス初当り確率→10回(1/405.3)・設定1以下AT終了画面→すべてデフォルト共通ベルは悪くはないですが、他がダメダメ。まあ打った台の設定は低設定だったのかなと。ビーターモードのおかげで勝つことができましたわ。通常時は強レア役(チャンス目・強チェリー)待ちといったところでしょうか。強レア役は合算で1/65.5なため、チャンスはちょくちょく訪れます。CZの詳細は分かりませんが、内部的にポイントを貯めるゲーム性なのかな?ポイントMAXで成功、MAXにできなくても最終ゲームでこれまでに貯めたポイントを参照してジャッジするみたいな。何度か消化しましたが、レア役を複数回引かないと厳しいイメージです。AT中はボスのゲージを0にできなくても継続することが結構あったため面白かったですね。あと、叩きどころが明確でイイ。アスナの上乗せは気持ちいいですぞ。また打ちたいと思えた台なため、設定に期待ができる日は積極的に狙っていきたい!では、良きパチスロライフを♪(C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A ProjectLicensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc.(C)DAITO GIKEN,INC.

    もっと見る
  • 藤崎キョウ
    2023-05-26 11:34:11藤崎キョウ

    どうも、ガンダムSEEDを見直している藤崎キョウです。ガンダムSEEDはド世代で、初めてガンダムを最初から終わりまでしっかりと見たシリーズでもあります。見たことがない方は是非とも一度見てもらいたい!パチンコ楽しみだな~。さてと、今回は導入から約1週間が経った「スロット ソードアート・オンライン」をようやく打つことができたので、その模様をお届けしていきます。311G CZ(チャンス目) 成功・10k→SAOボーナス・初回ボスバトル敗北・約90枚獲得※()内は当選契機通常時はまずCZ当選を目指すゲーム性で、強チェリーやチャンス目といった強レア役を引ければチャンスとなります。CZ「SAOチャンス」の成功期待度は約33%で、消化中はベルとレア役で成功期待度アップ抽選が行われ、最終的に演出成功でボーナスに当選します。上位CZ「アスナとクッキングデートチャンス」の成功期待度は約75%で、基本的な仕様はSAOチャンスと同じです。ボーナス初当り時はシングル揃いならSAOボーナス、ダブル揃いならエピソードボーナスとなり、後者なら突入した時点で初回ボスバトル勝利確定となるため、ATが約束されます。ボーナス終了後は待機状態からスタートし、「×??」ナビ発生でボスバトルに突入。突入までの間はボスバトルのゲーム数上乗せ抽選が行われるため、待機状態が長く続けばチャンスです。なお、「×??」ナビ発生時に押し順を当てることができればボスバトルのゲーム数を1Gor2G上乗せしてくれます(初回7G保証)。ボスバトル中は約1/4.8で出現するスイッチ目とレア役でボスのHPゲージを削っていき、すべて削り切れば報酬を獲得してATへ。HPゲージはどのボスも3本なため、スイッチ目もしくはレア役を最低3回引ければ勝利!ボスのHPゲージを残したままゲーム数を消化しきった場合は2G継続するジャッジパートへ移行し、残りHPゲージを参照して勝利抽選が行われます。消化中にレア役を引ければ勝利書き換え抽選が行われ、強レア役は書き換えのチャンスですよ!さてと、一発目のCZからSAOボーナスに繋げることができたのですが、残念ながらボスバトルは敗北。HPゲージを1つも削ることができなかったので仕方ないですね。次回に期待しようと思います。なお、初回ボスバトル敗北時は、「次回CZスルー3回目までにボーナス当選」といった救済機能があります。そのため、初回ボスバトル敗北時は続行した方がイイのかなと個人的には考えていますよ!162G CZ(高確中チャンス目) 失敗・追加投資2k 22G CZ(高確中チャンス目) 成功・追加投資1k→SAOボーナス・AT3セット継続・571枚獲得通常時に戻り、2回目のCZでSAOボーナスに当選!今回は初回ボスバトルを勝利することができ、AT3セット継続してくれました。まだ差枚はマイナスですが、ちょいマイナスまで取り戻すことができたのでヨシとしましょうかね。175G CZ(強チェリー)成功→SAOボーナス・AT4セット継続・667枚獲得119G CZ(超高確強チェリー) 失敗 49G CZ(強チェリー) 失敗 31G CZ(強チェリー) 失敗 32G CZ(チャンス目) 失敗126G CZ(高確チャンス目) 失敗121G CZ(高確弱チェリー) 失敗 61G SAOボーナス(高確チャンス目・救済機能発動)→AT3セット継続・487枚獲得CZスルー累計6回して救済機能発動。CZがすこぶる軽かったおかげであまりハマった感じはしませんでした。強レア役働くわ~。因みに、救済機能発動時のボーナス当選はCZ非経由でボーナス告知がされますよ。ATは3セットで終了でしたが、ラストアタック「アスナ」で190枚上乗せしてくれて約500枚の出玉を獲得することができました。303G CZ(高確強チェリー) 失敗171G CZ(高確強チェリー) 成功→SAOボーナス・AT4セット継続・616枚獲得 20G CZ(強チェリー) 成功→SAOボーナス・AT2セット継続・999枚獲得(引き継ぎ) 25G SAOボーナス(強チェリー)救済機能が発動する条件を満たしていませんが、ボーナスが直撃!そして、初回ボスバトルを勝利し、5G継続する導入ムービーを消化していくと、2G目に金カットインが発生!これはもしや・・・ぬあぁぁぁ~!!!ビーターモードだぁぁぁぁ~!!!続く(C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A ProjectLicensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc.(C)DAITO GIKEN,INC.

    もっと見る

パチログ

最近の投稿はありません。
スロット ソードアート・オンラインの実践日記を投稿してみよう!!

スロット ソードアート・オンラインのパチログを書く

掲示板

最近の投稿はありません。
スロット ソードアート・オンラインについて皆で語ろう!!

スロット ソードアート・オンラインの掲示板を投稿する

レビュー

評価数 0件 過去最高位 -位
総合評価 (0)
爆発力 (0)
立ち回り (0)
演出 (0)
リール制御 (0)
安定感 (0)
お勧め度 (0)

スロット ソードアート・オンラインの関連項目はコチラ!!

展示会・ニュース