記事詳細

パチスロ

新台打ってみた~ソードアート・オンライン~2

3 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
大きなハマりはないものの、ATが伸びずにモミモミプレイ(スマスロだからメダルはないのだけれども)が続く中、突入率はかなり低いであろうビーターモードに突入するのだった。

ビーターモードは特殊モードとなっており、消化中は常に純増が約4.0枚/Gとなります(通常は約2.5枚/G)。そして、ボスバトル時にHPゲージを1回でも削ることができれば勝利確定となるため、上位ATを掴む大チャンス!ビーターモードの実力とやらを見させてもらおうじゃないか。

AT100枚
2戦目のボスバトル(7G)→3Gで勝利
AT100枚
3戦目のボスバトル(7G)→5Gで勝利
AT100枚
4戦目のボスバトル(7G)→7Gで勝利
AT210枚
※()内はボスバトルのゲーム数

あっぶね~。ラストゲームでスイッチ目を引いて4戦目のボスに勝つことができました。毎回、7Gと少ないゲーム数でボスバトルに挑むためヒリツキますわ。もう少しゲーム数上乗せを頑張りたいところなのですが、通常ATよりも純増枚数がアップしているため難しいのよ。

純増約4.0枚/Gだと、100枚ATなんてスグに終わっちゃう。なぜ、ビーターモードを高純増にしたのだろうか。個人的には、通常ATと同じ純増枚数でも良かった気がします。

5戦目のボスバトル(8G)→5Gで勝利


愚痴をこぼしつつも5戦目も勝利。そして、アイコンの色を赤まで上げることができました。赤はアスナ以上が確定なのですが、ここはキリトに出てきてもらいたい!

残念ながらアスナでしたが、210枚乗せることができたのでイイでしょう。そして、ATを消化していくと本日初の二刀流チャンスに当選します。

二刀流チャンスは3G継続する勝利ストック獲得ゾーンで、消化中にスイッチ目もしくはレア役を引くことができれば勝利ストックを獲得できます。

ラストゲームでナビ発生!スイッチ目で頼んます!

くぅ~、ダメかぁ~。ここで勝利ストック獲得できれば上位ATにグッと近づいたのですがね。 6戦目のボスバトル(9G)→1Gで勝利 勝利ストックは逃しましたが、6戦目のボスバトルも勝利!しかも1Gで決着しましたわ。これは上手い。残るは最強のキャラ「ヒースクリフ」のみです。


11Gあれば勝てる・・・ハズ!


7Gでスイッチ目が出現して勝利!!!これで上位AT突入となります。ここからはゲーム性がガラリと変わります。


上位AT「ALfheim Online」の初期ゲーム数は15G+αで、純増は約4.0枚/G。消化中はスイッチ目・レア役出現でボーナスに当選します(ボーナス当選率約1/4.2)。ボーナスはシングル揃いとダブル揃いの2種類が存在し、後者なら次回ボーナス当選まで上位ATの継続ゲーム数の減算がストップ!そして、ボーナス中は上位ATのゲーム数上乗せ抽選が行われます。 【上位AT18Gスタート】 2G シングル揃い・残り16G 1G シングル揃い・残り15G 4G シングル揃い・+4G・残り15G 3G シングル揃い・+1G・残り13G 1G ダブル揃い・残り12G 5G シングル揃い・残り12G 1G シングル揃い・+10G・残り21G 3G シングル揃い・+8G・残り26G 9G ダブル揃い・+1G・残り18G 3G シングル揃い・+7G・残り25G 2G シングル揃い・エンディングへ

ボーナスがサクサク当るためキモチイイ!!そして、ボーナスを11回引いたところでエンディングへ。初打ちでエンディング到達は嬉しいね~。さてと、エンディング後は直接初回ボスバトルへ移行します。またヒースクリフを倒して上位ATを目指しますぞ。 初回ボスバトル(8G)→HPゲージ1本残しで勝利 AT100G 2戦目のボスバトル(4G)→HPゲージ1本残しで敗北

2戦目のボスバトルで負けてしまいましたが、一連の流れで約3500枚の出玉を獲得できたので十分でしょう。その後も打ち続け、そのグラフがコチラになります。

ボーナス間天井に2回連れて行かれて下山。1回連れていかれたところでヤメておけばよかったのですが、ムキになっておっちゃいましたね。反省です、はい。 スロット ソードアート・オンラインの結果 収支 13.0k 回収 25.6k 収支 +12.6k 打った台のデータはこんな感じ。 総ゲーム数→7087G 通常ゲーム数→4053G 共通ベル確率→18回(1/225.2)・設定4近似値 CZ確率→23回(1/176.2)・設定1以下 ボーナス初当り確率→10回(1/405.3)・設定1以下 AT終了画面→すべてデフォルト 共通ベルは悪くはないですが、他がダメダメ。まあ打った台の設定は低設定だったのかなと。ビーターモードのおかげで勝つことができましたわ。 通常時は強レア役(チャンス目・強チェリー)待ちといったところでしょうか。強レア役は合算で1/65.5なため、チャンスはちょくちょく訪れます。 CZの詳細は分かりませんが、内部的にポイントを貯めるゲーム性なのかな?ポイントMAXで成功、MAXにできなくても最終ゲームでこれまでに貯めたポイントを参照してジャッジするみたいな。何度か消化しましたが、レア役を複数回引かないと厳しいイメージです。 AT中はボスのゲージを0にできなくても継続することが結構あったため面白かったですね。あと、叩きどころが明確でイイ。アスナの上乗せは気持ちいいですぞ。 また打ちたいと思えた台なため、設定に期待ができる日は積極的に狙っていきたい! では、良きパチスロライフを♪ (C)2017 河原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project Licensed by Aniplex Inc. Licensed by Sony Music Labels Inc. Licensed by MusicRay'n Inc. (C)DAITO GIKEN,INC.

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

コメント

まだコメントがありません

新台打ってみた~ソードアート・オンライン~2へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

関連機種スロット ソードアート・オンラインのブログ

スロット ソードアート・オンラインの関連情報

運営スタッフ一覧