記事詳細

パチンコ

『CR真・花の慶次2』新機種発表会に行って来た!実機試打もあるよ

20 2

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
タグ: スペック
押しかけ助っ人ちゃっぷ、友誼により馳せ参じたり!


というわけで昨日、待望の慶次シリーズ最新作『CR真・花の慶次2』の新機種発表会へ行って参りました! 今作も見どころ満載なのですが、まず筐体がかっけえんすわ!

筐体自体は前作同様ReLf枠なのですが、カラーが赤に染まっており、より慶次らしさを演出しています! そして、何と言っても本機の見どころなのが、超美麗&裸眼3D液晶です! シリーズを追うごとに進化していく映像のクオリティですが、今作は試打した時に「これ、ガラス付いてるの?」と思ってしまうほど、液晶がクリアでした! また、リングや牙狼ではおなじみの裸眼3D液晶ですが、慶次シリーズでは初と言うことで、この迫力が凄い!


画像では伝わりにくいのですが、上記の松風や慶次は目の前で見ると画面から飛び出して来ます! また、慶次と言えば「キセル予告」ですが、こちらも3D演出となっており、試打では見られなかったものの、かなりの迫力とのこと(以下はイメージ図)。

そして、誰もが気になるであろう今作のスペックは、大当り確率1/319.7、確変突入率70%のV確転落タイプとなっており、直近だとCR緋弾のアリアIIに近い仕様です。 確変中は1/270.8の転落を引く前に1/145.3(確変中の大当り確率)を引ければ連チャン、転落を先に引いてしまった場合でも100回転までは電サポが継続します。 なお、転落は100回転までに引いていたとしても、いつ引いたのかは液晶上では分からない仕様となっており、100回転目に発生する演出に成功すると電サポ継続。失敗してしまった場合は転落を引いていたこととなり、電サポ終了となります。 ただ、上記の通り、転落確率が重いので、100回転を超えても電サポが継続してくれることが多い印象でした。 試打では、選べる3つのRUSHから「一騎駆RUSH」を選択して打っていたのですが、100回転到達時の演出で紅軍が勝ち、見事電サポ継続!


101回転~は超高速変動となり、以後はリーチ発生=大当りor撤退(転落)となるようなので、かなりヒリつけます! 今回は、ホラ貝3回から兼続が来てくれて、見事城門突破!




大当り時に出現する「極大星梅鉢」も、見ての通りド迫力! さらに、RUSH中(電チュー入賞時)の大当りはALL約2000個ということで、連チャン時の出玉性能はシリーズ最高峰です!


ちなみに一騎駆RUSHの他には、ストーリー形式の「真傾奇RUSH」、カルロスとのバトルが展開される「西班牙(イスパニア)RUSH」があるのですが、時間の都合上、当りを引くことが出来なかったので、それはホール導入後に取っておきます。 とは言っても、導入までまだ2ヶ月もあるのですよね。嗚呼、早く打ちたい。 ちなみに、当日はスペシャルライブもあり、大西さんは「漢の喧嘩 美しく」を、角田さんは「我無想」(ともに搭載曲)を、それぞれ披露してくれました!




花慶の日以来に聴けたけど、本当最高ですわ。 そして、花慶の日のブログにも少し書きましたが、12月には10周年記念アルバムの発売、さらに全国ライブツアーも今後展開されていくので、待ち遠しいです! さらにさらに、2018年には「花の慶次コンテンツ育成プロジェクト」と称して、原作の魅力を再認識してもらうために、様々な試みが行われるようで、こちらにも注目です! 「あのクオリティでアニメ化してくれないかなぁ~(切実に)」なんて、淡い期待を抱きながら、今回はこの辺で失礼します。 (C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 YOS-239 (C)NEWGIN

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
20

コメント

  • 1. 紅の阿修羅さん 紅の阿修羅さん
    いやいや~画像の美しさはガラケーでもわかりましたよ
    (^o^)/
    
    と、やっぱ慶次は赤枠やね♪
    (≧ω≦)b
  • 2. 大場キセルさん 大場キセルさん
    紅の阿修羅さん
    
    どんどん慶次がイケメンに、そして主馬がブサイクに・・・(笑)
    
    かなりの台数が入るようなので、楽しみです!

『CR真・花の慶次2』新機種発表会に行って来た!実機試打もあるよへのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧