記事詳細

パチンコ

花の慶次SP~琉 実戦 Part1

48 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
みなさんこんにちは。
花の慶次シリーズを愛してやまない、大場キセルです。


みなさんは花の慶次シリーズ最新作『CR花の慶次SP~琉』(以下、琉)打っていますか?

僕は完全にハマってしまい、最近では琉ばかり打っています。


そんなわけで今回は、つい先日の12月5日に終日実戦してきた、琉の実戦内容をお届けしたいと思います。



この日、最初の初当たりは631回転目。

熱戦ゾーン連続2回+桜降り物SU3+オープニング→直江リーチ(タイトル・黒/字幕・白/斬撃ビジョン/カットイン・赤)で大当たり。
※SU(ステップアップ)


前作にも強予告として存在していたオープニング予告。今作もアツそうです。 ここでは昇格演出に失敗し、「船上ボーナス(8R潜伏確変)」。 その後、潜伏ST64回転目に再び8Rで潜伏ループ。 しかし、その後の潜伏ST31回転目に「一天四海の大当たり(4R電サポ確変)」を引き、この日初となる喧嘩モードへ突入し、4連チャン(4R×1/16R×3)。 2回目の初当たりは280回転目。 ストーリー連続3回(毛虎)+慶次出立→毛虎リーチ→与次郎ストーリーリーチで大当たり。

新四大演出の一つである「慶次出立演出」からの与次郎ストーリーリーチ。安心して見ていられました。 ここは一発で喧嘩モードに入ってくれましたが、2連(4R×1/16R×1)で終了。 3回目の初当たりは117回転目。 背景チェンジ(赤)+炎上ゾーン+よっしゃあ連続3回+セリフ(赤→赤)+キセル→石田三成リーチ(タイトル・白/字幕・白)→復活 石田三成リーチハズレ後に発展するかと思いきや、そのまま通常画面へ。違和感を感じていたら、慶次が画面を切り裂いてくれました。 この大当たりは船上ボーナス。そして、痛恨の潜伏STスルー。一番嫌なパターンです。 続く・・・。 (C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 YCL-205 (C)Newgin
このエントリーをはてなブックマークに追加
48

コメント

まだコメントがありません

花の慶次SP~琉 実戦 Part1へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

CR花の慶次SP~琉の関連情報


設置店舗(全国)

  • 夢屋浪岡店 青森県青森市浪岡浪岡字佐野 1パチ:1台 (L2K(1/297.9)) 0.5パチ:1台 (L2K(1/297.9))
  • グランドホール長後店 神奈川県藤沢市長後 4パチ:1台 (N-K(1/89.9))
  • 123難波店 大阪府大阪市中央区千日前 4パチ:1台 (N-K(1/89.9)) 1パチ:1台 (N-K(1/89.9))
運営スタッフ一覧