記事詳細

パチンコ

時速3万発オーバーの神速マシン「P 10カウントチャージ絶狼」

11 2

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
「P 10カウントチャージ絶狼」を試打して来ました!


本機は「神速神撃ゼロSPEC」と銘打たれており、とにかく出玉スピードが魅力! スペックは初当り確率1/319.68の1種2種混合タイプで、初当りの大半は6R+時短1回のクライマックスバトルに突入します。

右打ち中の大当り確率は1/1.92となっており、突破率は51.2%。 演出面でのチャンスアップポイントとしては、絶狼フラッシュやタイトルエフェクトに注目。いずれも赤なら大チャンス! ・絶狼フラッシュ

・タイトルエフェクト



そして、ここで見事大当りを引くことができれば、時短2回転の連チャンモード「10カウントBATTLE」に突入。継続率約77%×ALL1500個と、出玉性能は抜群です!


・10カウントBATTLE



・回避演出(回避できなかった場合は危機回避演出に移行)

・危機回避演出


モード中はホラーとのバトルが展開され、危険度が低いほど勝利期待度アップ。絶狼が攻撃を回避or危機回避すれば大当りと、牙狼シリーズではおなじみの流れとなっています。 そして、時短2回転分をまとめて1回のバトルとして見せていることもあって、大当りまでのスピードがかなり速い! どのタイミングで勝利するかで多少前後はするものの、速ければ電サポ開始から1分かからずに、遅くても2分ほどで決着が付きます。 また大当り中も、こぼしなしのアタッカーに加えて、ラウンド間のインターバルが0.5秒となっているので消化が速い! ・アタッカー

それも相まって「電サポ開始~大当り消化」までの所要時間が平均約148秒となっているのだとか! 時速換算すると3万発以上なので、今までの牙狼シリーズの中では断トツに速いです!初代超えちゃってます! 最近やたらと出玉スピードを売りにしているマシンが登場していますが、本機はそれだけでなくスペックも甘いので、ヒットしそうな予感! 導入が待ち遠しいですね。それでは、今回はこの辺で! (C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社 (C)2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社 (C)2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社 (C)2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社 (C)SanseiR&D
このエントリーをはてなブックマークに追加
11

コメント

  • 1. さかや、わさん さかや、わさん
    今は右打ち数回転勝負が流行りなんでしょう。シンフォギアから流行りだした感じかな。
    少し前はロングST主流でしたが。
    メリットは速い。デメリットは沢山のリーチが見れない。ロングSTならスルーでもそこそこ楽しめる特典が
  • 2. 大場キセルさん 大場キセルさん
    さかや、わさん
    
    バトル1発勝負で負けたら終わりなので、確かに演出はあまり楽しめないかもですね(汗)
    
    ただ、それを補うくらい連チャンした時の爽快感は抜群でした!

時速3万発オーバーの神速マシン「P 10カウントチャージ絶狼」へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

P 10カウントチャージ絶狼の関連情報

運営スタッフ一覧