記事詳細

パチンコ

「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」プレス発表会に行って来た!

9 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
今日は「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」のプレス発表会にお邪魔して来ました!


今作のスペックは継続率変動型の1種2種ミドルタイプとなっており、最近の台では「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」のスペックに近いですかね。 右打ち中の大当り確率は1/46.0(小当り&大当りの合算)となっており、電サポ回数は31回+残保留4回(継続率約54%)、51回+残保留4回(継続率約70%)、100回+残保留4回(継続率約90%)のいずれかが選択されます。 初当り時は大半が31回となり、ここを突破することが出来れば2連目以降は51回 or 100回が半々の割合で選択されます。





試打では初当り後の31回転モード中、7テンからの孫策バトルリーチで見事大当りゲット! 一瞬ハズれてヒヤッとしましたが、趙雲が助けに来てくれました! そしてNo×Limit7図柄揃いだったので、電サポ100回もゲット。次回継続率90%なのでこうなると理想的ですね。 また、右打ち中の大当りはALL10R(直撃大当り時は出玉1400個、小当り経由での大当り時は出玉1270個)なので、90%ループに偏ってくれれば一撃万発オーバーも比較的簡単? 液晶面ではグラフィックが超絶進化。超美麗液晶に加えて、前作では3DCGだったのが、今作は2DCGとなっており、アニメに近いグラフィックに刷新されています。

前作の3Dは賛否がありましたからね。 個人的には今作の2DCGの方がキャラの魅力が際立っていてとても良きです。 ・一刻当占システム

・闘士ボタンランクシステム


演出面では、キャラカード3枚獲得でチャンスアップを発生させる「一刻当占システム」、図柄変動前に発生し期待感をあおる「先見フリーズシステム」、リーチ中に当落ボタンのランクが上がっていく「闘士ボタンランクシステム」と言った新演出が目白押し! また、今回の試打では見られなかったものの、メイド衣装のキャラが堪能できる「一騎当千カフェモード」という特殊モードも搭載されているとか! 一騎当千と言えば「萌え<セクシー」というイメージでしたが、ここに来てついに萌え要素を強化して来ましたね(笑) あ、もちろん水着モードや温泉モードと言ったセクシー要素もふんだんに盛り込まれているのでそちらも見どころですよ! それでは、今回はこの辺で! (C)2014塩崎雄二・少年画報社/一騎当千EEパートナーズ (C)TAKAO
このエントリーをはてなブックマークに追加
9

コメント

まだコメントがありません

「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」プレス発表会に行って来た!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧