展示会速報

新機種「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」展示発表会(サミー)

展示会速報 新機種「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」展示発表会(サミー)
8月20日、サミー株式会社は新機種「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」の展示発表会を開催した。
 
本機種はバンダイナムコグループが中核となって形成された製作チーム「Project EUREKA」が手がけたロボットアニメーション「交響詩篇エウレカセブン」とのタイアップ機。
 
サミー開発陣の総力を注がれたパチスロ機となっており、新機能「エピソードBB」では、パチスロ機本来の遊技性面での演出と、キャラクターやエピソードのストーリー展開を連動させて、出玉と感動の波をリンクさせた演出を施している。
 
また、『第3のボーナス』と呼称されたART「コーラリアンモード」は、1ゲームあたりの純増1.5枚、目押しの技術や知識などが一切不要のモード。1セットあたりでおよそ80枚増加するだけでなく、上乗せの可能性も秘められており、手に汗握るプレイを堪能することが出来るようになっている。
 
なお、ホールへの導入は9月下旬を予定。
 
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
(C)Sammy (C)2009 NBGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ エウレカセブンの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ交響詩篇エウレカセブン
    パチスロ交響詩篇エウレカセブン

    サミー渾身の自信作、「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」が、満を持して登場。   本機種では2005年に放映され、2009年には新作映画も公開された人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」とのタイアップ機。全50話からなる名場面・名シーンを余すことなく収録しているだけでなく、作品の世界観をとことん堪能できる「エピソードBB」を搭載。予告から連続...

    機種情報トップ

展示会・ニュース