CR牙狼~RED REQUIEM~

ケタケタ
ケタケタさん
総合評価 (3.8)
連チャン (5)
スペック性能 (4)
リーチ演出 (4)
予告演出 (4)
安定感 (2)
お勧め度 (4)
魔戒RUSH爆連度 (5)

コメント

もうよくハマるだとか連チャンしないとか言うのはやめましょう。
パチンコとして確率が与えられてる以上、一回転目で当たることも2000回しても当たらないことだって有り得るんですから。
むしろ、確率分母分回して当たる確率はだいたい60%くらいなんですし。

まずスペックから見ると、82%の確変率に加え時短までついてくることから、どこかで帳尻を合わせなければいけない。
よって、出玉を減らし、ヘソ当たりの潜伏を増やす、といった形になります。
潜伏後は、下アタッカーの出玉で回さなければならず、ほとんどが追加投資になるかと思います。
また、下アタッカーを削ってくるホールが多く、特に右打ちでの下アタッカー入賞はゲージから見ても厳しい上、左打ちのほうが時間は早いです。
しかし、左打ちでヘソ保留が満タン→魔界ラッシュヘソ当たり→実質5通という最悪のパターンも有り得るので考えものです。

ゲージにおいては、ステージは上段下段ともに優秀なので、ワープの釘はもちろん、癖も非常に重要です。
ステージ優秀台に座るだけで22以上は安定して回ると思います。
また、風車通過後、ワープのプラスチックに玉があたる(武神烈伝も同じ)ので、勢いが減りヘソまで玉がいきにくいことがあります。
釘次第ですが、あまり弱め打ちはオススメできません。

また、右打ち時、釘が無調整だとしても電サポに玉がいきにくいので、右ゲージをマイナスにするホールでは確変時短中かなりストレスになります。止め打ちでようやく現状維持程度が主流だと思います。

牙狼には頑張ってもらわないとホールも困るはずですのでイベント時には積極的に狙えると思います。

また電サポ当たりには必ず99回転の時短がつくので99回転未満はヘソ当たりでやめてる可能性が高く、ヘソ当たりの六割は潜伏なのでハイエナも狙えます。

まだまだスペックを理解していない人がいると思われるこの時期にハイエナを狙ってみてはどうでしょうか。

18人の人がこのレビューを参考になったと言っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この機種の関連情報


設置店舗(全国)