業界ニュース

みんなのパチンコフェス-ONLIEN-(日工組)

業界ニュース みんなのパチンコフェス-ONLIEN-(日工組)
パチンコメーカー35社で構成される日本遊技工業組合(以下、日工組)は7月15日、同組合の会議室で2021年みんなのパチンコフェス-ONLINE-に関するプレス向け記者会見を行った。

みんなのパチンコフェスは、パチンコの楽しさ・パチンコの価値を多くのファンへ届けるイベントで、約2年半ぶりの開催となる。今回はコロナ渦の中でもたくさんのファンに喜んでもらえるようオンラインでの配信となり、「みんなのパチンコフェス-ONLINE-」は「28時間真夏のパチンコ頂上決戦」と称して8月13日~14日開催される運びとなった。

今回のイベントでは業界のイメージアップを図るべく、パチンコ業界としての取組みを漫画化した「ぱちLOVE」や、視聴者参加型のプレゼント企画なども用意されている「28時間真夏のパチンコ頂上決戦」と題し8月13日(金)19時~14日(土)23時までの28時間、YouTubeおよびTwitter上で生配信を行っていく。ノンスタイル井上さん、グランジ大さん、鬼椿奴さん、FUJIWARAさんなどのパチンコ大好きお笑い芸人をはじめ、パチンコライター、パチンコ系YouTuberなど総勢30名以上が集結し、様々なコンテンツを発信していく。コンテンツにはパチンコ実践バトルやパチンコバラエティバトル、エンタメステージ、25時間チャレンジ企画など様々な企画が用意されている他にも世にお披露目されたことのない新機種などのお披露目なども予定されている。

会では今年度より日工組の理事長に就任した榎本善紀理事長と、副理事長の盧昇副理事長、星野歩副理事長が登壇。

榎本理事長は「パチンコ業界が弱体化していく中で、コロナによるさらなるピンチを迎えている。今後夏に向けて各メーカー知恵を絞ってゲーム性の富んだ機種をリリースしていき、多くの人にたくさんの機械を知ってもらい、ファンだけではなくホールも喜ぶ機械を用意していく。旧規則の撤去に伴いP機の新規則をもっと認知すべく、このタイミングでイベントを開催してオンラインながら多くの人に見てもらいたい」とコメントした。

盧副理事長は「業界の環境が様変わりしてきており、2~3割足が遠のいていっており、ワクチン接種をしても戻ってくるとは限らない。P機に移行したことで人気が出た機種も出てきた。今回はオンラインで実施することにより、出演する方々のキャスティングの力を借りてパチンコの魅力を伝えていく。本邦初公開の機種もあるので各メーカーが蓄積してきたノウハウを集結し、宣伝の山を作り様々なユーザーに届けて100万PVを目指していきたい」とコメントした。

その後は広報委員の山下さんによる会の概要説明と登壇者のフォトセッションにて記者会見は終了した。




このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報