記事詳細

日記

パチンコのテレビCM解禁

9 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
「Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン」のテレビCMご覧になられましたか?パチンコのテレビCMとかめっちゃ懐かしい!2021年の4月からテレビでの機種CMの放送が解禁にりました。

規制されたのはパチンコのCMをうつことで射幸心を煽ってしまうからとのこと。それからパチンコ関連のCMは機種のことではなく、自社CMならOKという流れになってました。それから時が経ち、2021年のGWをもって解禁といった流れです。

今回は、今までどんな台がCMになったのかを簡単に振り返ってみようと思います!

〇フィーバー創聖のアクエリオン(2007年登場)
「あなたと合体したい」や「気持ちいい~!」といったフレーズがインパクト大。当時は、「なんや、このCMは!」と驚きましたわ。CMを見た時はアクエリオンの存在を知らず、気になってパチンコを打ったなぁ~。まんまと戦略にハマってしまいましたね(その後アニメも全話チェック)。パチンコを打たない方でも「このCM知ってる!」という方が多かった印象です。

〇エヴァ使徒、再び(2007年登場)
初号機がパチンコ台に変化するシーンはカッコよかったな~。「使徒、再び」のCMはしょっちゅう流れていた気がします。それぐらい力を注いでいたんでしょうね。実際、めっちゃ面白かったですから。新装初日に打ちたくて、朝6時から並んだ記憶があります。

パチンコエヴァシリーズは当時から人気マシンでしたが、「使徒、再び」で人気をさらに加速させたのではなかろうか。パチンコ知らない子もこのCMを見て「打ちたい!」って言っていましたからね。

〇フィーバー倖田來未(2007年登場)
「パチンコのCMなの?」と疑問を感じた方も多かったのではないでしょうか。倖田來未ことくぅちゃんが町中を飛び回るシーンが印象的でした。そして、なによりもCM中の歌が良かった。使われた楽曲は「Lick me」。本機は、大当りすると好きな楽曲を選択することができ、良く「Lick me」を選んでいたなぁ~。

とにかく若年層をホールに連れてきた印象です。普段パチンコ打たない先輩や当時の彼女も「くぅちゃん打ちたい!」と言って、一緒に打ちに行ったのを覚えています。本機が登場してから、アーティストのタイアップ機が一気に増えた気がします。ちなみに当時のSANKYOマシンの枠はクリステラ枠30といわれており、今の新型のクリステラ枠の前身とも言えます。またSANKYO系列は広告に投資するときはガツンガツンといき、広告費を○十億も投じておりました。まさに見ない日はないレベル。新聞広告も全段ぶち抜き、あそこのメーカーがCMをうてば負けじと投下・・・みたいな、ね。


まだまだたくさんあったハズですが、パッと思い出せたのがこれぐらいです。みなさんはどんな機種CMを覚えていますか?

機種CMが放送されていた時は、CMの力に驚いていました。

パチンコを打ったことがない子が「パチンコ一緒に打ちいこ!」って向こうから言ってくるんですもん。「藤崎パチンコ知ってるよね?連れて行ってよ」って感じで。そして、そこからパチンコの魅力に気が付いてリピーターになるっていうね。

マンガやアニメといったコンテンツファンにもパチンコ・パチスロの興味を持ってもらえると嬉しいです。

今後は、ビッグタイトルが登場するタイミングで機種CMを見かけることになるでしょう。

では、良きパチンコ・パチスロライフを♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

コメント

まだコメントがありません

パチンコのテレビCM解禁へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧