業界ニュース

「新人タレントオーディション2018」開催決定

業界ニュース 「新人タレントオーディション2018」開催決定
日本アミューズメント放送株式会社・辰巳出版株式会社・合同会社DMM.comの3社がタッグを組み、パチンコ・パチスロ・カジノ新人タレントオーディションが行われることが発表された。こちらのメディア向け発表会がDMM.com本社イベントスペースにて、9月6日開催された。

発表会ではまずはじめに、3社を代表し日本アミューズメント放送株式会社の代表取締役 長谷川崇彦氏が挨拶および、オーディションの概要を説明した。「パチンコの歴史はコリントゲームから90年、攻略誌が産声を上げて30年あまり、紙上プロや編集・一般のライターに加えタレントなど各様々な人材が業界で活躍してきた。媒体の業種も紙にはじまり、映像、インターネットなど様々なマスメディアにて展開されてきている。今回、3社が未来に向けた、新人タレントを育てていく、きっかけの場所にしていきたい」とした。また今回の大規模オーディションをするにあたり、業界初となる試みとしてライターが主導の説明会を東京・大阪・博多にて開催することも発表された。

またオーディション通過後の展望は三者三様となっており、それぞれの特徴を活かした新人プッシュを行っていくと発表。「パチテレでは社員登用での採用も考えて、冠番組などを使って新人を押し出していく」とした。必勝本では「文章力を磨いてもらいたく、記事にて企画などを担当してもらいながら動画でも出演をお願いしたい。さらに新人では異例となる仕事量となるかもしれない」とコメント。またDMMぱちタウンでは「SNSでの発信でユーザーとタレント、それぞれの繋がりを持ってもらいたい。冠番組で活躍してもらいたい」といった具合に、活躍後の展望が明かされた。また例え1人だけ通過したとしてもいずれどこかの媒体に所属になると言ったイメージで、人数が0の可能性もある。といったオーディションの厳しい側面も語られた。

オーディションタイトルに記載されているカジノについても「カジノムーブメントが来たときに時代に乗っていきたい人も募集していきたい」と語られた。

最後はフォトセッションにて発表会は締めくくられた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報