業界ニュース

「花慶の日2018」を開催(ニューギン)

業界ニュース 「花慶の日2018」を開催(ニューギン)
株式会社ニューギンは7月14日(土)、東京ドームシティ・プリズムホールにて「花慶の日2018」を開催した。

今年で10回目の開催となる本イベントのコンセプトは“連れ慶”。

“連れ慶”は、パチンコの遊技人口が1000万人を切ったとされている中で、本イベントを通じて、パチンコ本来の楽しさや、業界ファン全体の底上げを図るため、パチンコユーザー1人1人の方に“メッセンジャー”となっていただき、未経験者の方とご一緒に来場して欲しいという想いから掲げられた。

会場には、専用の試打コーナーや、「初めてパチンコをやってみた」劇場と言った、パチンコ未経験者向けの様々な催しが展開されていた他、連れ慶限定のスタンプラリー企画も実施されており、参加者には豪華なプレゼントが用意されていた。

その他にも、歴代機種の試打コーナーや、女性おもてなしコーナー「花慶ラウンジ」、画面から落ちてくるデジタルの玉を蹴って大当りを狙う「サイバー慶次パチンコ」と言った花慶ファンも楽しめるコーナーが多数展開されていた。

また、今年もステージを盛り上げる豪華アーティストが多数出演。

花の慶次シリーズではおなじみの角田信朗さん、大西洋平さん、信岡愛さんに加え、増田有華さん、Mayumiさん、パフォーマンスグループの躍動、CYBERJAPAN DANCERSが登壇し、ライブを盛り上げていた。

さらに今年は“「CR花の慶次」スーパーバンドライブ”と称した、生バンドと各アーティストによるライブステージも行われた。

最後のライブステージでは、事前のWebアンケートによる「ファンが選ぶ花慶楽曲BEST5」から「修羅の果てまでも(第5位)」、「空へ(第4位)」、「漢花(第3位)」、「傾奇者恋歌(第2位)」、「よっしゃあ漢唄(第1位)」を角田さんがノンストップで披露した。

イベントの最後に、角田さん「何年か前に“必ずこのライブを東京ドームでやりますよ”と言っていたんですが、(今回、東京ドームシティでやれたので)着実に近づいていますよ。来年は東京ドームでやりたい。こういうことって口にして発していると、本当に皆さんのパワーで本当になるんじゃないかと、僕は思っています」

大西さん「めちゃくちゃ気持ち良かった。また来年もきっと花慶の日があると思うので、この日一日だけは最大限に傾ける日だと思って頂けるようなステージをこれからも頑張りますので、よろしくお願いします!」

信岡さん「今年も最高にアツかったですね。皆さんありがとうございました!是非来年、再来年も皆さん一緒に盛り上がって行きましょう!」と、各々想いを語った。

ステージではライブの他にも業界誌対抗のクイズ大会や、チャリティーオークション、出演声優による名シーンの生アテレコと言った様々な催しも行われており、終始大盛り上がりのイベントとなっていた。


(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 YOS-239
(C)NEWGIN
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報