展示会速報

パチスロ新機種「戦国パチスロ 花の慶次 ~天に愛されし漢~」プレス発表会(ニューギン)

展示会速報 パチスロ新機種「戦国パチスロ 花の慶次 ~天に愛されし漢~」プレス発表会(ニューギン)
株式会社ニューギンは9月21日「戦国パチスロ 花の慶次 ~天に愛されし漢~」のプレス発表会をニューギン東京ビルで開催した。

パチンコで絶大なる人気を誇る花の慶次シリーズが遂にパチスロで登場。毎ゲーム3ケタ上乗せする「天武の極」、1セット40G+αのART「修羅の刻」、キセルが乱舞するトリプル0G連、桜花乱舞と、他に類を見ない強力ARTを搭載したパチスロ機だ。

本日の発表会では、同社の笹本教光代表取締役による挨拶の後には、SP開発部・斎藤毅課長による機種説明が行われた。

挨拶の後は、花の慶次シリーズを盛り上げる、「傾奇エンジェルス」が会場に登場。先日の「花慶の日」で初披露となった「花ノ命」を今回も披露し、会場を盛り上げた。

傾奇エンジェルスのパフォーマンスの後には、お馴染み「角田信朗」氏が登場。CR花の慶次-斬に搭載されている「よっしゃあ漢唄」を歌い上げ、会場を大いに沸かせていた。

発表会終了後は試打の時間も設けられ、来場者はもののふ演出や強力なART「修羅の刻」を堪能していた。

なお、全国導入は11月上旬を予定している。


(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証YMD-225
(C)NEWGIN
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • 戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~
    戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~

    パチンコでお馴染みの花の慶次が、パチスロとなって登場。 出玉増加のカギを握るのはゲーム数上乗せ型のART「修羅の刻」。1セット40G+α、1Gあたり約1.7枚のコイン増加が見込める性能で、ループ率は50~85%となっている。このARTへは通常時の特定小役成立時や、ボーナス中の抽選などから突入するぞ。 さらに、2種類の強力上乗せ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース