展示会速報

パチスロ新機種「ランブルローズ3D」を発表(KPE)

展示会速報 パチスロ新機種「ランブルローズ3D」を発表(KPE)
KPE・高砂販売は8月30日、「ランブルローズ3D」の新機種プレス発表会をミッドタウンイーストにて開催した。

本機は、ゲーム数管理型のART抽選システムとなっており、滞在モードによってARTに突入しやすいゾーンが異なる。また、表と裏各3種類ずつのモードが存在し、表天国は従来のようにループするタイプだが、裏天国はモードをストックする斬新なタイプとなっている。

さらには、ARTにも表ARTと裏ARTが存在し、それぞれの上乗せ特化ゾーンの性能も異なる。表モードは表ARTに、裏モードは裏ARTに突入しやすい模様だ。

また、パチスロ初となる3D液晶も搭載しており、超美麗液晶は一見の価値アリ。

なお、ホール導入は11月を予定している。


(C)Konami Digital Entertainment
(C)KPE
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランブルローズ3Dの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • ランブルローズ3D
    ランブルローズ3D

    本機は、ストック+ゲーム数管理型のART「ランブルタイム」を搭載。このARTは1セット40G+α、1Gあたり約2.0枚のコイン増加が見込める性能で、CZ「ランブルチャンス」や、規定ゲーム数消化による突入、特定小役成立時の抽選で突入するパターンが存在する。 また、表と裏各3種類ずつのモードが存在し、表天国は従来のようにループするタイプ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース