展示会速報

パチンコ新機種「CR花鳥風月」プレス発表会(西陣)

展示会速報 パチンコ新機種「CR花鳥風月」プレス発表会(西陣)
10月27日、株式会社西陣はパチンコ新機種「CR花鳥風月」のプレス発表会を開催した。
 
本機は1992年に登場した同名のパチンコ機の後継機種。2007年にリリースされた和風三番昇舞に続く『魂の三番昇舞・壱ノ舞』と銘打っての登場となる。
 
かつて多くのファンを生み出した7セグは、「電城威怒(デジロイド)役物」として搭載。60回のST「電城威怒ゾーン」では7セグと右打ち高速消化によるスピーディなゲームを楽しむことが出来る。
 
なお、ホールへの導入は11月中旬以降を予定。さらに、2011年春頃には『弐ノ舞』が。2011年夏頃には『参ノ舞』の登場が予定されている。
 
(C)NISHIJIN/Sophia



このエントリーをはてなブックマークに追加

CR花鳥風月の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CR花鳥風月
    CR花鳥風月

    魂の三番昇舞・壱ノ舞として新しく生まれ変わった「CR花鳥風月」が再びホールに登場する。   出玉の鍵を握るのが、右打ちST(型式によって規定回数に違いあり)『電城威怒(デジロイド)ゾーン』。本ゾーン中は右打ち高速消化&7セグによる大当り抽選が行われ、スピーディーな展開に期待出来る。   電城威怒ゾーンには、7図柄で大当り終了後や、大当りラ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース