展示会速報

パチスロ新機種「パチスロ シティーハンター」内覧会(銀座)

展示会速報 パチスロ新機種「パチスロ シティーハンター」内覧会(銀座)
11月6日、株式会社銀座によるパチスロ新機種『パチスロ シティーハンター』の内覧会が、同社東京ショールームにて行われた。
1985年から1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」において連載された、北条司氏による大ヒット漫画『シティーハンター』とのタイアップパチスロ機で、4種類のボーナスを搭載。
REG後には「XYZタイム」と名付けられたRTに突入し、ボーナスが成立するか100Gを消化すれば終了となる。1Gあたりの純増枚数が0.9枚となっているため、完走すれば約90枚の出玉を獲得することができる。
また、原作を忠実に再現した液晶演出や、ボーナス中に流れる主題歌など、ファンにはたまらない仕上がりとなっている。
なお、ホール導入日は12月3日が予定されている。
 
(C)北条司/NSP 1985 版権許諾証SAC-303,
(C)Sammy (C)GINZA



このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ シティーハンターの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ シティーハンター
    パチスロ シティーハンター

    1985年から1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」において連載された、北条司氏による大ヒット漫画『シティーハンター』とのタイアップパチスロ機「シティーハンター」の登場。 本機は、4種類のボーナスを搭載しており、REG後には「XYZタイム」と名付けられたRTに突入し、RTはボーナスが成立するか100Gを消化すれば終了となる。1Gあたりの純...

    機種情報トップ

展示会・ニュース