展示会速報

「S牙狼―黄金騎士―」新機種試打(サボハニ×サンセイ)

展示会速報 「S牙狼―黄金騎士―」新機種試打(サボハニ×サンセイ)
株式会社大都技研&株式会社サンセイアールアンドディーによる新機種スロット「S牙狼―黄金騎士―」(サボハニ製品)の試打が、株式会社サンセイアールアンドディの東京上野ショールームにて10月20日に開催された。

パチンコマシンではおなじみの「牙狼」が、今度は株式会社大都技研とコラボを果たし、サボハニ制作で「S牙狼―黄金騎士―」として登場。

「押忍!番長3」の遺伝子が脈々と受け継がれた演出やゲーム性となっており、「絶頂」「対決」「セットストック」「ボーナス」といったおなじみの仕様で牙狼が絶頂する。

あらゆる場面でギミックがチャンスを呼び、フェイスオブガロ・GAROランプ・BIGエンブレムボタン・牙狼剣といった牙狼ギミックが陰我を断ち切る。

出玉の鍵を握るAT「魔戒RUSH」は、純増約2.8枚/G・1セット30or50or100G継続のセット数管理型となっており、突入ルートは、CZ「黄金騎士CHANCE」経由で突入するAT「呀バトル(20G継続)」中のバトル勝利時に加えて、通常時からの直撃突入ルートの2パターン。

初当り時は特化ゾーンにてセットストックを獲得してからスタートし、この間はホラーに勝利(継続期待度約80%)し続ける限りセットストックを獲得できる。

魔戒RUSH中はホラーバトルを目指すゲーム性で、牙狼図柄orレア役ならホラーバトルのチャンス。ホラーバトル中は魔戒騎士によってバトル性能が異なり、勝利で「セットストック」や「牙狼剣チャレジン」「魔戒ボーナス」「絶頂ホラーバトル」などの報酬を獲得し、ロング継続を目指す流れとなっている。

このほか、魔戒RUSHの最上位ステージにあたる「心滅獣心」を搭載。この間は牙狼図柄確率が大幅にアップしているため、ホラーバトルの大チャンスとなる。

本機の導入は2021年12月6日を予定している。


(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
(C)2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社
(C)2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
(C)2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
(C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社
(C)2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
(C)DAITO GIKEN,INC.
(C)SanseiR&D
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報