展示会速報

「P笑点」新機種内覧会を開催(サンセイアールアンドディ)

展示会速報 「P笑点」新機種内覧会を開催(サンセイアールアンドディ)
サンセイアールアンドディ株式会社は1月16日(木)、同社東京支店にて「P笑点」の新機種内覧会を開催した。

本機は日本テレビ系列で放送されている国民的長寿番組「笑点」をモチーフとしたパチンコ機で、通常時はお馴染み「テンテレテレテテテンテン♪」のBGMを堪能できるだけではなく、笑点メンバーの爆笑必須な大喜利を堪能できる。

本機は同社のP牙狼コレクションに続くAタイプパチンコ第2弾となっており、大当り確率1/169.7(設定1)~1/115.9(設定6)の6段階設定付きライトミドルタイプで登場。

電サポや潜伏確変などは一切なしの、大当りはBIG(10R) or REG(4R)の2種類で構成されている。

「通常時から大当り中まで常に右打ち消化」という革新的なシステムとなっており、さらには8個保留を超える新機能「スタンバイ保留(液晶上では巾着袋として表示)」を搭載。右打ち中はワープを通過した玉がクルーンに滞留するためヘソへの過入賞が発生しづらく、打ちっ放しでも損をしにくいゲージ構成となっている。

演出面では、笑点メンバーによるコミカルな演出で展開される「大喜利モード」、シンプルで分かりやすい「ドラムモード」、完全一発告知の「10舞(じゅうまい)モード」からお好みのモードを選択可能。いずれも座布団が増えるほど大当りの期待度アップとなり、10枚獲得で超激アツ!?

老若男女問わず楽しめる本機は3月2日(月)よりホール導入となる。


(C)NTV
(C)Sansei R&D
このエントリーをはてなブックマークに追加

P笑点の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • P笑点
    P笑点

    サンセイAタイプパチンコ第二弾となる「P笑点」は、日本テレビ系列で毎週日曜日に放送されている国民的長寿番組をモチーフとしたパチンコ機だ。 通常時は3つのモードで構成されており、番組同様に通常時は座布団10枚集めると激アツ必至とわかりやすい演出になっている。 また「ずっと右打ちでA(えー)じゃないか」システムとして、通常時・大当...

    機種情報トップ

展示会・ニュース