展示会速報

「P蒼天の拳 双龍」内覧会開催(Sammy)

展示会速報 「P蒼天の拳 双龍」内覧会開催(Sammy)
サミー株式会社は12月11日、同社東京支店にて「P蒼天の拳 双龍」の新機種内覧会を開催した。

本作品は同社より過去リリースされ、ぱちんこ北斗の拳シリーズと同様に絶大なる人気を誇る「蒼天の拳」をモチーフとした最新作となっている。今作は新規則ならではとなる高速変動かつ、高突入率・高継続となる双竜スペックを引っさげて登場する。

目指すべきはST100回となる「蒼拳RUSH」で、こちらへは初当りの58.3%もしくは時短での引き戻しで突入。蒼拳RUSHは継続率約86.3%を誇り、大当り時の50%が10R約1500個大当りと連チャンによる大量出玉にも期待が持てる。さらに大当り消化中は3R以降、上アタッカーが開放しストレスフリーの快速消化を実現している。

また蒼天の拳シリーズといえばなド派手演出は健在。前作でも好評を博した天帰演出は、新・天帰演出として魂を揺さぶる究極の金色演出に仕上がっている。本機最強の天帰は様々な場面から発動のチャンスあり、宿敵とのバトル中にタバコを吸いきれば発動したり、変動の最中に拳四郎がタバコ吸い切り演出成功で突発天帰が発生したりと、いかなる場面でも目が離せない。

本機の導入は2020年2月下旬を予定している。


(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YSM-130 (C)Sammy
このエントリーをはてなブックマークに追加

P蒼天の拳 双龍の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • P蒼天の拳 双龍
    P蒼天の拳 双龍

    P蒼天の拳 双龍では目指すべきはST100回となる「蒼拳RUSH」で、こちらへは初当りの58.3%もしくは時短での引き戻しで突入。蒼拳RUSHは継続率約86.3%を誇り、大当り時の50%が10R約1500個大当りと連チャンによる大量出玉にも期待が持てる。さらに大当り消化中は3R以降、上アタッカーが開放しストレスフリーの快速消化を実現してい...

    機種情報トップ

展示会・ニュース