展示会速報

「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス向け説明会&試打会開催(コナミアミューズメント)

展示会速報 「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス向け説明会&試打会開催(コナミアミューズメント)
株式会社コナミアミューズメントは11月20日、パチスロ新機種「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」のプレス向け説明会ならびに試打会を、東京六本木の同社赤坂事業所コナミホールで開催した。

発表会では、人気ライターのドラ美さんが機種の特徴やゲーム性を説明した。同社の人気シリーズ最新作となる本機。突入した時点で純増6枚×目押し不要の押し順消化×ノンストップで2400枚獲得可能なシリーズ最強の「SONIC MODE」を搭載したAT機となっており、こちらへの突入契機はレア役やフリーズなど多岐に渡る。

AT「SONIC DIVE ZONE」は最高純増6枚/Gのゲーム数上乗せ型のATで、減算区間ナシで消化可能。こちらへは、主にボーナスや通常時の規定ゲーム数消化を契機に突入する。

AT突入時は上乗せ特化ゾーン「LOCK」からスタートし、LOCK中は毎ゲーム上乗せが発生、1Gの上乗せで最大300G獲得可能。AT消化中は、モードアップを目指すゲーム性で、前述のSONIC MODE突入で2400枚の出玉を獲得できる。

機種説明終了後は試打会が行われ、ノンストップATの出玉増加スピードやゲーム性を確かめる業界関係者で賑わった。

なお、本機のホール導入は、年明け1月を予定している。


(C)Konami Digital Entertainment/ スカイガールズ製作委員会
(C)Konami Amusement
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報