展示会速報

「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」発表会開催(ユニバーサルエンターテインメント)

展示会速報 「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」発表会開催(ユニバーサルエンターテインメント)
株式会社ユニバーサルエンターテインメントは11月1日、メーシー社製のパチンコ新機種「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」のプレス向け発表会を、東京有明にある同社で開催した。

発表会では、同社を代表して開発本部 マーケティング部 部長 長谷川氏が登壇し、2020年に向けた展望や、「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」の特徴などをアピールした。

続いて開発本部 マーケティング部 主任の小野氏が「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」のスペックやゲーム性の詳細を説明した。

本機は、大当り確率1/319、確変割合72%のハイミドルタイプに、小当りRUSH「神瞳術RUSH」を融合させた仕様。初当りの50%が小当りRUSHに突入し、一番いい状態を気軽に体感できる成功体験重視型のスペックに仕上がっている。

演出や世界観については、「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~」のテイストをしっかりと踏襲しつつ、ぱちんこ独自の世界観を確立。バジリスクファンがニヤリとするようなアクションが多数用意されている。

なお、「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」のホール導入は12月16日を予定。


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(P)KING RECORD CO.,LTD.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pバジリスク~甲賀忍法帖~2の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • Pバジリスク~甲賀忍法帖~2
    Pバジリスク~甲賀忍法帖~2

    「CRバジリスク~甲賀忍法帖~」の正統後継機となる本機は、小当りRUSHを搭載した確変ループタイプ。 スペックは、大当り確率1/319、確変割合72%のハイミドルタイプっで、初当りの50%が10R(約1500個)+小当りRUSHに突入。一番いい状態へのハードルが低く設定された成功体験重視型のスペックに仕上がっている。 なお、小当り...

    機種情報トップ

展示会・ニュース