展示会速報

「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」、「P亜人」2機種発表(平和)

展示会速報 「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」、「P亜人」2機種発表(平和)
株式会社平和は9月5日、オリンピア社製のパチスロ新機種「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」ならびに、パチンコ新機種「P亜人」のプレス発表会を東京上野の同社ショールームで開催した。

発表会では、「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」の説明を同社の販促・宣伝チーム山形氏が、「P亜人」の説明を同社の販促・宣伝チーム田中氏が行った。

パチスロ猪木シリーズ第6作目にあたる「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」は、初代「アントニオ猪木という名のパチスロ機」と同様、ナビ回数管理型のATを採用しているほか、ゲーム性や演出など至るところに「猪木らしさ」を継承した仕上り。

出玉増加の鍵を握るAT「闘魂CHANCE」は純増約4.0枚/G・ナビ回数10or20or30or50or100回という仕様で、ATへは勝率約80%のCZ「闘魂グランプリ」のバトルに3連勝することで突入するのがメインルートとなっている。CZでATを獲得した後もバトルに勝利することでATをストックできる仕様で、最大8連勝することでおなじみの「道」が発生。CZのたびに「道」を狙えるようになっている。

「P亜人」は、「good!アフタヌーン」で好評連載中の亜人とのタイアップ機。1種2種混合機となっており、スペックは199ver.と319ver.の2種類。新搭載の「トリプルポケット」を採用することで、RUSH性能を最大限に引き上げた一台に仕上がっている。

199ver.は初当りの約50.1%で継続率86%のSUPER亜人RUSHに突入する高継続タイプで、RUSH中の75%が1000個の大当りと、高継続率でありながら出玉感にも期待が持てる仕様。

319ver.は初当り時に必ずSUPER亜人RUSH(継続率82%)に突入する仕様で、次回の40%が次回まで継続。RUSH中の70%が1350個大当りというフルスペックとなっている。

最短ホール導入は、「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」は10月21日、「P亜人」は11月5日を予定している。


(C)コーラルゼット
(C)桜井画門/講談社 (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
(C)HEIWA
このエントリーをはてなブックマークに追加

P亜人の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • P亜人
    P亜人

    「P亜人」は、「good!アフタヌーン」で好評連載中の亜人とのタイアップ機。1種2種混合機となっており、スペックは199ver.と319ver.の2種類。新搭載の「トリプルポケット」を採用することで、RUSH性能を最大限に引き上げた一台に仕上がっている。 199ver.は初当りの約50.1%で継続率86%のSUPER亜人RUSHに突...

    機種情報トップ

展示会・ニュース