展示会速報

「P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~」(豊丸産業)

展示会速報 「P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~」(豊丸産業)
豊丸産業株式会社は8月30日、トーセイホテルココネ上野にて「P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~」のプレス説明会および、同社東京ショールームにて試打会を開催した。

猿渡翔は株式会社奥村遊機の人気キャラクターで、豊丸産業の萌人気シリーズローズテイルにて麻雀対決で雌雄を決す。

まずはじめに、メイド服に身を包んだ同社営業企画部 山田氏が登壇し、機種コンセプトの説明を行った。「続編は不可能と言われていた人気麻雀パチンコ華牌が豊丸から奇跡の復活を遂げる。不死身の雀士と呼ばれた漢、猿渡翔が降臨し同シリーズを完全継承している。舞台はローズテイルとの衝撃のコラボ。おなじみのばら、栞、ビアンカがハチャメチャ麻雀バトルを繰り広げる。また麻雀演出は細部にまでこだわりリアル麻雀エンジンを搭載。こちらはプロ麻雀団体である麻将連合が監修し、よりリアルな手配進行を堪能できる。さらに出玉システムは麻雀にちなみ、電サポ中は親番となって1.5倍の出玉獲得が可能となっており、最大1500個の出玉獲得が見込める」など本機の魅力を存分にPRした。

その後はフォトセッションと会場を変えての実機試打にて説明会は終了した。

本機の導入は11月5日を予定している(一部地域を除く)


(C)TOYOMARU
このエントリーをはてなブックマークに追加

P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~
    P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~

    「P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~」は続編不可能と言われていた人気麻雀パチンコ華牌が豊丸から奇跡の復活を遂げる。 不死身の雀士と呼ばれた漢、猿渡翔が降臨し同シリーズを完全継承している。舞台はローズテイルとの衝撃のコラボ。おなじみのばら、栞、ビアンカがハチャメチャ麻雀バトルを繰り広げる。また麻雀演出は細部にまでこだわりリ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース