展示会速報

「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」プレス発表会開催(SANKYO)

展示会速報 「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」プレス発表会開催(SANKYO)
株式会社SANKYOは7月18日、パチンコ新機種「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のプレス発表会を、ヒルトン東京お台場で開催した。

発表会では、主催者を代表して同社の執行役員営業本部副本部長兼販売戦略部長 尼子勝紀 氏が登壇し、開発の経緯や機種の特徴について「弊社の新内規第一弾となる本機は、新規則に伴いライトミドルを推奨して開発を進めてきた。すべてのユーザーに満足いただける仕上がりになっている」とアピールした。

続いて、本機の発売にを記念したプロモーションの実施にあたり、同機種のど動画CMに起用されたお笑いコンビ・おぎやはぎさんと女優・橋本マナミさん、人気Youtuber・かねこあやさんがゲストとして来場し、トークセンションを展開。

CMの出来栄えについて問われ、おぎやはぎのやはぎさんは「緩さのなかにもオレ達の良さが出ているCM」と照れくさそうに説明した。かねこあやさんは「おぎやはぎさんや橋本マナミさんと違い、私は一般人なので、縛りがないぶん表現の自由を生かしてCMづくりに携わらせていただきました。3年分ぐらいは喋りましたかね」とコメント。橋本マナミさんは「私は男性ファンが多いので、男性ファン向けのCMづくりを意識しました。是非実際にみて確かめてみてください」と、それぞれアピールした。

最後に、今回発表となった「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の感想について、おぎやはぎのおぎさんは「とにかく映像が凄すぎてその分クギが減ってます」と自身の感想を述べつつ冗談を交えて会場の笑いを誘い、やはぎさんは「パチンコやりながら映画を観ているよう。これはパチンコ映画です」とコメント。
橋本マナミさんは「パチンコ関係の仕事はいくつか携わらせていただきましたが、この台が一番ってほど映像がきれい。是非打ってください」、かねこあやさんは「ストーリーやリーチはもちろん、興奮する演出をとにかく観てほしい」と、それぞれ感想を述べつつ本機種をアピールした。

「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は、シリーズ初の1種2種、ライトミドル高継続スペックにまったく新しいONLY ONEのゲーム性を盛り込んだスペックで、新内規によって実現可能となったヘソ3個賞球対応機種となっている。

枠も5年ぶりに一新し、新筐体「NEO STELLA(ネオステラ)枠」を採用。従来枠に比べて上皿容量・ハンドル形状・スピーカー性能など、あらゆる箇所をプレイヤー目線で改良し、より快適な遊技を実現した新枠に仕上がっている。

スペックは、大当り確率1/199.8・RUSH突入率約50.5%、継続率約82.2%・時短1回or7回or99回という仕様で、初回大当り後に突入するチャンスゾーン(時短1回+残保留4個)中に約1/7.6の図柄揃いを引き当てRUSH突入を目指すゲーム性。

演出については「シャアの逆襲演出」がキーワードとなり、最終的にアムロが逆襲を阻止すれば大当り、といった流れになっている。

なお、本機の導入は、9月中旬頃を予定している。


(C)創通・サンライズ
(C)SANKYO
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャアの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
    Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は、シリーズ初の1種2種、ライトミドル高継続スペックにまったく新しいONLY ONEのゲーム性を盛り込んだスペックで、新内規によって実現可能となったヘソ3個賞球対応機種となっている。 枠も5年ぶりに一新し、新筐体「NEO STELLA(ネオステラ)枠」を採用。従来枠に比べて上皿容量・ハン...

    機種情報トップ

展示会・ニュース