展示会速報

パチスロ新機種「島漢」発表会開催(平和)

展示会速報 パチスロ新機種「島漢」発表会開催(平和)
株式会社平和は11月7日、パチスロ新機種「島漢(しまむすこ)」のプレス向け発表会を、同社東京営業所で開催した。

発表会では、同社の田中氏が登壇。本機のゲーム性・仕様についての詳細を説明した。説明によると、本機は同社初となる6号機となっており、ゲーム性は沖スロ系の完全告知を採用したAT機。25φと30φの2バージョンが用意されており、製造元は、25φが平和、30φはアムテックスとなっている。

基本的なゲーム性は、純増約4枚のAT「漢ボーナス」のループによって出玉を伸ばしていくタイプで、漢ボーナス終了後100G以内のCZ「ときめき高確」中にキュインと鳴ればBIG確定、といったゲーム性に加えて、ゾロ目ゲーム数のボーナス中にリール左側にある夢ランプが点灯すればチャンス!?といった、シンプルながらアツい法則が多数用意されている。

このほか、ときめき高確中の多彩なモードや、夢抽選(1G連)、さらには漢ボーナス高確率状態といった、様々なゲーム性を実現している。

ホール導入は、2019年1月21日を予定している。


(C)HEIWA
このエントリーをはてなブックマークに追加

島漢の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • 島漢
    島漢

    本機は同社初となる6号機となっており、ゲーム性は沖スロ系の完全告知を採用したAT機。 基本的なゲーム性は、純増約4枚のAT「漢ボーナス」のループによって出玉を伸ばしていくタイプで、BIGでAT70G(約280枚)・島CHANCEはAT30G(約120枚)という仕様だ。 漢ボーナス終了後100G以内のCZ「ときめき高確」中には多...

    機種情報トップ

展示会・ニュース