展示会速報

「CRリング呪縛RUSH」新機種発表会開催(藤商事)

展示会速報 「CRリング呪縛RUSH」新機種発表会開催(藤商事)
株式会社藤商事は6月12日、同社東京ショールームにて「CRリング呪縛RUSH」の新機種プレス発表会を開催した。

本機種は人気シリーズ初の小当りRUSH搭載マシン。さらには初代以来となる確変ループタイプを採用し、確変+小当りRUSHにより高い出玉性能を実現している。また新専用ユニットデバイスがプレイヤーの五感を揺さぶることになる。

発表会では同社 営業本部 中村副本部長による代表あいさつからスタート。「CRリング呪縛RUSHはCRリングシリーズでも小当りRUSHを搭載したマシンとなり、自信作となっている。ユーザー参加型のリーチ搭載し、より楽しめるマシンに仕上がっていると自負しており、これからもユーザー・ホールによりよいマシンを提供し、業界の活性化に繋げていきたい」とコメントした。

その後名古屋開発部 渡邉プロデューサーにより商品説明が行われた。まずは三大ポイントから説明。「新デバイスによるアイキャッチ、シリーズ初の小当りRUSH搭載、五感を揺さぶる新最恐演出を搭載」

新デバイスには様々な史上最恐のキメ演出があり、ラッキエアー、貞子の手役モノ、クリスタルローリングボタン、恐怖のビデオデッキと左右の手、風邪のトリプル体感で恐怖感が倍増。

またゲームフローは単純明快で、7揃いで呪縛RUSHへと突入。こちらは約40%でループし、次回大当りまで約1/2で小当りが訪れる。特殊図柄停止で小当り、フリーズで16R確変の歓喜の瞬間が訪れる。また呪縛RUSHへと行かずとも、確変デジャヴパニックに突入することも。その後は実際に実機を使って恐怖演出をメディアに披露したり、スペックの紹介などが行われた。詳細なスペックは機種ページをチェックしよう。

導入は8月を予定している。(一部地域を除く)


(C)1999 鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店
(C)1998「リング」「らせん」製作委員会
(C)1999「リング2」製作委員会
(C)藤商事
このエントリーをはてなブックマークに追加

CRリング 呪縛RUSHの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CRリング 呪縛RUSH
    CRリング 呪縛RUSH

    ぱちんこリングシリーズ初となる小当りRUSHを搭載し、「CRリング 呪縛RUSH」が登場。 スペックは、大当り確率1/297、確変率65%、時短7or50回、大当り出玉8R約792個・16R約1584個・右打ち中の大当りALL16Rという仕様で、初当りの4回に1回の割合で確変+小当りRUSH「呪縛連鎖ノ刻」に突入。この間は次回大当り...

    機種情報トップ

展示会・ニュース