展示会速報

「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.」内覧会開催(サミー)

展示会速報 「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.」内覧会開催(サミー)
サミー株式会社は3月13日、同社東京支店にて「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.」の新機種内覧会を開催した。

ボーナスループの期待感を極限まで追求した「GRTタイプ」第二弾となっており、すべてのボーナス後に100GのRT「転生の刻」に突入。BIG BONUSの最大獲得枚数アップに加えて、BIG偏重型に変更。ボーナスの獲得枚数は、HYPER BIG BONUSが300枚、BIG BONUSは最大239枚、REGは最大64枚、ボーナス比率は1:1:1(設定1)となっている。

BIG中に最大枚数を獲得できる技術介入手順が存在するほか、REG中のビタ押し5回以上成功で発生するボイスに秘密があるなど、攻略要素もふんだんに用意されている。

打ち方は、リーチ目によるボーナス察知が主体の順押し手順と、北斗シリーズ王道の中押し手順によるプレイで楽しめる。中押し手順では演出主体のゲーム性となり、成立役によるボーナス当選察知が楽しめるようになっている。

演出面では、突如発生するバトル演出「突修羅バトル」、最大3G滞在する「羅刹ZONE」、カットイン発生でボーナス濃厚となる「突七激勝舞」といった通常時のボーナス当選の新たなチャンスルートを搭載。RT中は前兆告知タイプの「ケンシロウ」、完全告知タイプの「カイオウ」、神拳勝舞タイプの「シャチ」、前兆告知タイプの「リン」の4種類から好みに合わせて選択できるようになっている。

導入は5月上旬を予定している。


(C)武論尊・原哲夫/NSP1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YHN-219 (C)Sammy
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報