展示会速報

「CR彼岸島」内覧会開催(サンセイアールアンドディ)

展示会速報 「CR彼岸島」内覧会開催(サンセイアールアンドディ)
株式会社サンセイアールアンドディは12月14日、同社東京支店にて「CR彼岸島」の内覧会を開催した。

本作品は2002年から2010年まで週刊ヤングマガジンにて連載され、現在も続編が続く大人気シリーズ作品。実機には2016年に白石隼也、鈴木亮平のW主演でTV放映されたドラマ、映画の実写映像や撮り下ろし映像も搭載されている。吸血鬼と人間のアツい戦いが実機でも繰り広げられる。

本機の特徴は左打ちと右打ちでゲーム性が全く異なる点。左打ち「明ルート」では王道のSTマシンとなっており、原作でもお馴染みの感染レベルを上げながら大当りを目指す。スペックはST突入率80%、ST回数101回のV-STマシン。ST中は人間vs吸血鬼の戦いがメインとなっており、原作、ドラマ、映画のハイライトシーンがふんだんに盛り込まれている。

右打ち「師匠ルート」はノーマルA-TYPE機と銘打たれており、圧倒的なスタート回転率を誇り、大当りは1:1で4Rと16R(約2400個)が振り分けられている。大当り後はSTや時短といった機能がなく、閉店間際や時間が無いときでもプレイしやすくなっている。演出は彼岸花ランプ点灯で大当りと非常にシンプルだ。

本機はプレイヤーがそれぞれに応じたプレイスタイルで遊べるのが大きな特徴とも言える。

導入は2018年2月5日を予定している。(一部地域を除く)


(C)松本光司/講談社 (C)2016年「彼岸島」製作委員会
(C)サンセイアールアンドディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

CR彼岸島の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CR彼岸島
    CR彼岸島

    丸太を持ち吸血鬼との戦いを描いた大人気漫画「彼岸島」をモチーフとしたパチンコ機「CR彼岸島」が登場。 本機の特徴は、通常時から左打ち(明ルート)と右打ち(師匠ルート)を自由に選択することができるのがポイントだ。1機種に2スペックを搭載しているといっても過言ではない。 明ルート時 低確率1/256、高確率1/99.9のV-ST...

    機種情報トップ

展示会・ニュース