展示会速報

「CR交渉人 真下正義」、「戦国乙女~TYPE-A~」2機種同時発表(平和)

展示会速報 「CR交渉人 真下正義」、「戦国乙女~TYPE-A~」2機種同時発表(平和)
株式会社平和は7月6日、パチンコ「CR交渉人 真下正義」、パチスロ「戦国乙女~TYPE-A~」の内覧会を、同社東京ショールームで開催した。

●CR交渉人 真下正義
ユースケ・サンタマリアが主演を務めた「踊る大捜査線シリーズ」のスピンオフ映画「交渉人 真下正義」とのタイアップ機。業界初となる革新的な出玉装置を搭載して話題を集めた同社の「CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km」の“ゴチポケット”を進化させ、“新生ゴチポケット”として採用している点が最大の特徴だ。

盤面右側に搭載された本装置は、右打ち時に通過する玉をゴチルートかアタッカールートへと振り分ける役割だったが、本機ではランダムで入賞する仕様に変更しており、新たな可能性を追求したゲーム性を実現している。

スペックは、大当り確率1/227.5(高確率中1/154.8)のV-確変タイプ。払い出し出玉は約2400個or約1950個or約1350個or約900個or約450個or約400個となっている。

●戦国乙女~TYPE-A~
同社の「戦国乙女」シリーズ初のノーマルタイプとなる本機は、BIG終了後にRTに突入する仕様で、通常時はバトルでジャッジを行う「乙女アタックモード」、予告音やリール両サイドの乙女ランプでボーナスを示唆する「乙女ランプモード」、完全告知の「萌カットインモード」、これら3つの演出をミックスした「ミックスモード」の4種類の演出モードから選択することが可能。

このほか、ビタ押しによるBIG中の獲得枚数アップや、REG中の設定示唆など、遊びやすいシンプルなゲーム性ながら技術介入要素も用意されている。

なお、ホール導入は「CR交渉人 真下正義」が9月4日、「戦国乙女~TYPE-A~」は8月21日を予定。


(C)2005 フジテレビジョン ROBOT 東宝 スカパー!WT
(C)HEIWA
(C)OLYMPIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報