展示会速報

新機種「パチスロ ロボットガールズZ」プレス発表会開催(バルテック)

展示会速報 新機種「パチスロ ロボットガールズZ」プレス発表会開催(バルテック)
株式会社バルテックは7月4日、新機種「パチスロ ロボットガールズZ」のプレス発表会を、同社東京事業所で開催した。

本機は、東映ロボットアニメとマジンガーシリーズおよび永井豪原作作品の主役ロボット達が美少女キャラクターとなって活躍する人気アニメ「ロボットガールズZ」とのタイアップ機。主人公であるZちゃん、グレちゃん、グレンダさんのチームZをはじめとしたDrヘル率いる機械獣ガールズや極悪非道の敵ガールズも登場し、原作ファンも納得の作り込みとなっている。

発表会では、同社東京事業グループ 市川氏の司会進行のもと、主催者を代表して同社常務取締役 久岡氏が登壇。開発までの背景について「プレイヤーに楽しんで頂き、ホールにも満足頂ける機種づくりを意識して開発した」と説明しながら、本機のセールスポイントをアピールした。

続いて、同社開発グループ サブマネージャー 岩井氏が機種説明を行った。

岩井氏の説明によると、本機はART特化型タイプとなっており、通常時の前兆ゲーム数を極力排除しすることでストレスなしの快適プレイが可能となっているほか、フルボッコすればするほど出玉が伸びるといった原作の世界観を再現したゲーム性を実現している。

ART「フルボッコRUSH」は純増約2.0枚/G・初期ゲーム数40G以上という性能で、こちらへは主にバトル勝利でCZorARTとなる「エピソード」や、CZ「Z ZONE」を契機に突入する。

ART中最大の特徴は上乗せシステム。消化中は毎ゲーム、マスによって上乗せ当選時のゲーム数が表示され、こちらは毎ゲーム進行。上乗せ当選時はマスのゲーム数がそのまま上乗せされる仕組みとなっている。上乗せ当選のカギはガールズ目(CT)がカギを握っており、こちらが成立すると上乗せを賭けたフルボッコチャンスに突入。見事成功で該当マスの上乗せゲーム数を獲得する仕組みだ。なお、上乗せマスのゲーム数はベル・レア役などで昇格抽選を行う。

このほか、CT成立時に必ずゲーム数を上乗せする「フルボロッ娘RUSH」や、マスのゲーム数大量昇格の大チャンスとなる「にじいろパイルダー」、さらには攻撃すれば継続&上乗せ確定となる「EX BATTEL」など、多彩な上乗せ特化ゾーンを絡めながらロング継続を目指すゲーム性に仕上がっている。

ホール導入は8月21日を予定。


(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)BALTEC
このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ ロボットガールズZの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ ロボットガールズZ
    パチスロ ロボットガールズZ

    本機はART特化型タイプとなっており、通常時の前兆ゲーム数を極力排除しすることでストレスなしの快適プレイが可能となっているほか、フルボッコすればするほど出玉が伸びるといった原作の世界観を再現したゲーム性を実現している。 ART「フルボッコRUSH」は純増約2.0枚/G・初期ゲーム数40G以上という性能で、こちらへは主にバトル勝利でC...

    機種情報トップ

展示会・ニュース