展示会速報

「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」「ラグナロクサーガ」2機種同時発表会(ユニバーサルエンターテインメント)

展示会速報 「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」「ラグナロクサーガ」2機種同時発表会(ユニバーサルエンターテインメント)
株式会社ユニバーサルエンターテインメントは6月12日、パチンコ「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」とパチスロ「ラグナロクサーガ」のメーシー社製新機種の2機種同時発表会を、有明本社で開催した。

主催者を代表して始めに登壇した同社執行役員 マーケット戦略室 室長 長谷川氏は、2017年7月30日に開催が予定されているユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017について「今はユーザーが個人でSNSに発信している時代。新情報を業界メディアより先にユーザーに発表していきたい。今年については、メーカー・業界の未来を感じとってもらえるイベントを予定している」と7月に控えたイベントの概要を明かした。

今回発表となったCRアナザーコッドハーデス アベントについて「1/319・65%の枠のなか、出玉の塊をどう作るか、パチスロのハーデスのアツさをどうやってパチンコで再現していくかに重きを置き開発した」と説明。ラグナロクサーガについては「版権物じゃないと人気が出にくいなか、弊社オリジナル機種として単純明快で分かりやすいゲーム性を第一に開発」と、開発までの経緯や機種の特徴をアピールした。

続いて、同社マーケット戦略室の石橋氏と、マーケット戦略室 課長 山本氏が登壇し、パチンコ「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」とパチスロ「ラグナロクサーガ」の機種の詳細な説明が行われた。

●CRアナザーゴッドハーデス アドベント
スペックは、大当り確率1/319.7・確変突入率65%・時短100回の確変ループタイプ。パチスロハーデスでお馴染みのジャッジメントや、全回転フリーズ・ゴッドフリーズといった激アツ演出はもちろん、新規演出を多数搭載。すべての大当りに時短がつくうえ、初当り時の12R以上の大当り割合を54%と限界まで高めることで、ゴッドシリーズならではの出玉満足感にも期待が持てる仕上がりだという。

●ラグナロクサーガ
北欧神話をモチーフとした同社オリジナル機で、純増2.0枚のART「ラグナロク」で出玉を増やしていくART特化型タイプ。図柄が揃えば大当り、7が揃えば上乗せ、といった“単純”なゲーム性、1/8192で7図柄揃い5回保証+MAX90%ループ、といった“明快”な出玉感、闇モードの存在でSEVEN RUSHが覚醒、といった“興奮”が本機の注目ポイントだという。

ホール導入は、両機種ともに7月を予定。


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報

  • CRアナザーゴッドハーデス アドベント
    CRアナザーゴッドハーデス アドベント

    パチスロで爆発的ヒットを遂げたアナザーゴッドハーデスが、確変ループタイプのパチンコとなって登場。 スペックは、大当り確率1/319.7・確変突入率65%・時短100回という仕様で、すべての大当りに時短がつくうえ、初当り時の12R以上の大当り割合を54%と限界まで高めることで、ゴッドシリーズならではの出玉満足感にも期待が持てる仕上がり...

    機種情報トップ

    ラグナロクサーガ
    ラグナロクサーガ

    北欧神話をモチーフとした同社オリジナル機で、ART「ラグナロク」で出玉を増やしていくART特化型タイプ。 ARTは純増約2.0枚/G・1セット60G以上という性能で、こちらへは通常時からの直撃や期待度の異なる3種類の前兆を経由して突入する。初当り時は、ARTのゲーム数獲得ゾーン「SEVEN RUSH」を必ず経由し、ここで得たゲーム数...

    機種情報トップ

展示会・ニュース