展示会速報

「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」&「CR南国育ち 羽根」内覧会(平和&アムテックス)

展示会速報 「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」&「CR南国育ち 羽根」内覧会(平和&アムテックス)
株式会社平和は2月8日、新機種「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」とアムテックス社製の新機種「CR南国育ち 羽根」内覧会を同社の東京ショールームにて開催した。

「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」は人気シリーズの最新作で、今作では王道かつ分かりやすいループタイプに仕上がっている。スペックは大当り確率1/319.6、確変突入率・継続率65%、電チュー当選の継続大当りはすべて16R大当りと出玉に特化した仕様となっている。

「CR南国育ち 羽根」は南国育ちシリーズ初の1種+2種混合マシンとなっており、ヘソ入賞時の特図での1大当りと、役モノによるV入賞と2通りの大当りルートが存在する。新たなドキドキとして「キュインチャレンジ」を搭載。1/41.8(特図B:1/18.9)で発生、ナビが示す箇所を狙って打ち出すとお猿が運命の1玉キャッチ&パス。第一ステージとなる中央回転体でVに入れば大当り、SPに入れば第二ステージとなるSP回転体へと移行(それ以外はハズレ)。1/2のV穴に入れば大当りとなる仕組みだ。こちら以外では従来のデジパチと同じくヘソ入賞による図柄揃い大当りもあり。この1種+2種合算がおおよそ1/99と大当りを身近に感じられるようになっている。ラウンド終了後は50回の時短となり、ドキドキチャレンジ発生確率が飛躍的にアップしているので連チャンも狙いやすくなるといった仕様になっている。

「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」は3月21日、「CR南国育ち 羽根」は4月導入を予定している。


(C)北条司/NSP 1985 版権許諾証 YMK-303
(C)HEIWA
このエントリーをはてなブックマークに追加

機種情報

  • CR南国育ち 羽根
    CR南国育ち 羽根

    パチンコ南国育ちシリーズ最新作が羽根モノver.となって登場。 スペックは、図柄当り1/319、キュインチャレンジによるV入賞確率約1/145、合算で約1/99.9という仕様で、南国育ちならではの液晶演出も満載な1種+2種混合タイプ。玉の動きに一喜一憂できる「役モノルート」と、シリーズおなじみの液晶演出が楽しめる「図柄揃いルート」の...

    機種情報トップ

    CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~
    CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~

    パチンコ「シティーハンター」シリーズ第三弾となる本機は、オーソドックスな確変ループタイプ。大当り確率1/319.6・確変突入率&継続率65%・時短100回というスペックで、すべての大当りで出玉を獲得できるほか、電チュー入賞時に確変大当りを引けば必ず16Rとなる。 演出面では、原作のストーリーを再現つつ、ビジュアルやイルミ演出、さらに...

    機種情報トップ

展示会・ニュース