展示会速報

パチスロ新機種「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」プレス発表会開催(DAXEL)

展示会速報 パチスロ新機種「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」プレス発表会開催(DAXEL)
ダイコク電気グループのDAXEL株式会社は、10月5日、パチスロ新機種「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」のプレス発表会を、東京秋葉原にあるパセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメントで開催した。

アニメ・漫画・ゲーム・ラジオ・フィギュア等の多方面で爆発的な人気を誇る「百花繚乱サムライガールズ」をモチーフとした本機は純増約3.0枚の疑似ボーナスで出玉を獲得していくタイプ。アニメストーリー全12話を堪能できる「ストーリーモード」を搭載しているほか、原作でおなじみのお色気満載のハーレム感を随所で楽しめるようになっている。

発表会では、同社の代表取締役社長 石井敏行氏が登壇し、今回発表となった新機種について、「パチスロファンだけでなく、アニメファンにも楽しんで頂けることを念頭に機種開発を行った」と、本機種のアピールを交えながら挨拶した。

その後は、「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」のPV放映、実機アンベールに続き、同社の企画部部長 岩見学氏が登壇し、スクリーン映像とともに詳細な機種説明が行われた。

岩見学氏による機種説明によると、本機は純増3.0枚の高純増AT機でありながら、遊びやすく、それでいて出玉感にも期待が持てるスペックに仕上がっているほか、同社が先駆ける周期減算システムが、減算特化システムとして大幅にパワーアップ。また、NEXTカウンターのゲーム性を継承しつつ、今作では周期までの残りゲーム数が見えない状態でも減算をストップする仕組みを取り入れているという。これらは通常時、ボーナス中ともに突入する可能性があり、出玉増加の肝となると説明した。

会の最後では試打会が行われ、訪れたプレス関係者は皆「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」のゲーム性、出玉性能を探っていた。

なお、本機のホール導入は、10月26日を予定している。(※一部地域を除く)




このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ百花繚乱サムライガールズ(2015年)の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ百花繚乱サムライガールズ(2015年)
    パチスロ百花繚乱サムライガールズ(2015年)

    本機は純増約3.0枚の疑似ボーナスの連打で出玉を獲得していくタイプ。 「まじかるすいーとプリズム・ナナ」でもお馴染みだったNeXTチャンスは本機にも健在で、周期ゲーム数到達後は前兆タイプの「集結の刻」または自力タイプの「決戦の刻」に突入する。後者「決戦の刻」はレア役や愛あたっくからも突入する可能性があり、対戦相手によって自力ボーナス...

    機種情報トップ

展示会・ニュース