展示会速報

継続率89~99%のARTを搭載した「ビーストバスターズ」発表(SNKプレイモア)

展示会速報 継続率89~99%のARTを搭載した「ビーストバスターズ」発表(SNKプレイモア)
株式会社SNKプレイモアは8月17日、パチスロ新機種「ビーストバスターズ」のプレス発表会を東京・パセラリゾーツ上野公園前店で開催した。

ビーストバスターズは、ゾンビゲームの先駆けとして世界的ヒットを記録したアーケード用ガンシューティングゲーム(1989年・SNK)。近年ではスマートフォン用ゲームとしても展開している。

発表会では、同社の外山公一代表取締役社長が登壇、「パチンコ・パチスロの遊技人口は2014年に1150万人に回復したが、20代は全盛期の半分程度に減少しており、若年層には支持されていない」と近年の情勢について触れながら、「ゲームファンをパチンコパチスロ遊技にも繋げられるよう努力していく。私見だが若い層が若いうちに遊技に触れれば、長く遊んでくれる層になる。今後も期待感と安心感のあるゲーム性のパチスロ機を開発していく」と挨拶した。

続いて、同社営業本部営業企画部の平井道章シニアマネージャーが機種説明を行った。説明によると、本機は4つの役モノを搭載した専用筐体「THE BEAST」で登場。純増1.4枚のA+ART機で、ART「BEAST RUSH」は継続率89~99%(所持バレットによって変動)を誇り、リプレイ以外の小役を引いてビーストを殲滅して継続を目指す新感覚自力殲滅ARTとなっている。

ゲーム数、セット数の上乗せといった既存機種のゲーム性とは違い、バレットの上乗せがカギを握る。ART中のメインとなる「バトルゾーン」は、1セット7G中にリプレイ以外の小役でダメージを与え、敵を倒せれば継続(7Gで次セットへ)という仕組み。もしリプレイばかり引いて倒せなくても、バレットの所持数分だけバトルゾーンを延長できるため、バレットが尽きなければロング継続が期待できる。ART「BEAST RUSH」の平均継続ゲーム数は300Gを超える性能となっている。

なお、ボーナスは304枚獲得のビーストボーナス、200枚獲得のバスターズボーナス、48枚獲得のレギュラーボーナスを搭載している。その他、プレミアムボーナス「EXTRA SHOCK」も搭載、バレットが大量獲得した状態でART突入となっており、ロング継続が期待できる。

ホール導入は10月を予定している。


(C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビーストバスターズの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • ビーストバスターズ
    ビーストバスターズ

    1989年にアーケードのガンシューティングゲームとして人気を博した「ビーストバスターズ」がパチスロとなって登場する。 A+ART(純増1.4枚)機で、ART「BEAST RUSH」は所持バレットによって変動する継続率89~99%を誇り、リプレイ以外の小役を引いてビーストを殲滅して継続を目指すという新感覚自力殲滅ARTとなっている。 ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース