展示会速報

パチスロ新機種「デビルサバイバー2 最後の7日間」展示会開催(平和)

展示会速報 パチスロ新機種「デビルサバイバー2 最後の7日間」展示会開催(平和)
株式会社平和は4月1日、新機種「デビルサバイバー2 最後の7日間」の発表展示会を、同社東京ショールームで開催した。

本機は枚数管理型のAT「最後の7日間」によって出玉増加を目指すゲーム性で、ATは1Gあたり純増約2.8枚という性能。

AT初当り時は、まず初期枚数50枚+全役上乗せ悪魔を獲得。ここで得た悪魔召喚でレア役の確率がアップし、消化中も悪魔獲得抽選を行う。悪魔が増えるたびにレア役の確率がアップするため、上乗せの可能性も高まる仕組みになっている。

さらに、「セプテントリオンバトル」「デビルオークション」「じゃあくフロストバトル」といった強力悪魔召喚ゾーンも搭載している。

セプテントリオンバトル中は、セプテントリオン撃破で全役上乗せ悪魔の獲得、またはじゃあくフロストバトルに突入するほか、ATのストーリーが進行。7体倒せば衝撃の展開が待っている。

デビルオークションは、緑絵柄揃いから突入する悪魔召喚1G連ゾーンとなっており、上乗せ悪魔4体+α獲得するまで継続。終了後はレア役高確率ゾーンである「レアBURST」へ突入する。さらに、デビルオークションの上位互換であるプラチナデビルオークションも存在。

じゃあくフロストバトルは、悪魔との契約の一部で突入。悪魔3体+超強力悪魔「じゃあくフロスト」獲得が確定し、終了後は「レアBURST」へ突入する。

このほか、枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ZONE」や、レア役1G連ゾーン「EXTRA TURN」に加えて、低ランク悪魔を全役上乗せ悪魔に昇格させる「悪魔合体」なども搭載している。

なお、ホール導入は5月下旬以降を予定。(※一部地域を除く)


(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)HEIWA
このエントリーをはてなブックマークに追加

デビルサバイバー2 最後の7日間の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • デビルサバイバー2 最後の7日間
    デビルサバイバー2 最後の7日間

    本機は枚数管理型のAT「最後の7日間」によって出玉増加を目指すゲーム性で、ATは1Gあたり純増約2.8枚という性能。 通常時は、「サバイバルポイント」がカギを握っており、本ポイントは1G消化するごとに加算されるほか、「エンカウントバトル」や「サバイバルバトル」といったポイント獲得ゾーンで一気に加算することも可能。一定のポイント到達で...

    機種情報トップ

展示会・ニュース