展示会速報

ラクラクビスカスの後継機が登場(パイオニア)

展示会速報 ラクラクビスカスの後継機が登場(パイオニア)
株式会社パイオニアは1月8日、パチスロ新機種「スーパーラクラクビスカス」と「ニューキングハナハナ-30」ブラックパネルの内覧会を、東京営業所ショールームにて開催した。

「スーパーラクラクビスカス」はラクラクビスカスの後継機となっており、BIG(純増約312枚)とREG(純増約104枚)で出玉を増やすノーマルタイプ。ボーナス成立後に左・中リールを適当打ちでするだけでボーナス絵柄がテンパイする「ラクラクシステム」を採用。目押しが苦手なプレイヤーにも優しい機種に仕上がっている。

ボーナスの告知は同社お馴染みのハイビスカスが点灯。なお、今作は告知モードセレクト機能を搭載しており、1BETを長押しすることで「先告知」「後告知」のセレクトが可能。好みに応じて選択しよう。

「ニューキングハナハナ-30」のブラックパネルは、今回もシンプルかつ全体的に落ち着きのあるデザインとなっており、告知発生時のハイビスカスがより一層際だつ仕上がりだ。

なお、ホール導入は「スーパーラクラクビスカス」が3月2日、「ニューキングハナハナ-30」ブラックパネルは2月2日を予定。(※一部地域を除く)


(C)PIONEER
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーラクラクビスカスの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • スーパーラクラクビスカス
    スーパーラクラクビスカス

    ラクラクビスカスの後継機となる本機は、ハイビスカスランプによる告知はもちろん、ボーナス成立後の目押しをサポートするラクラクシステムも継承。また、ボーナスの合算確率は設定1でも1/176と高く、遊びやすさだけでなく、出玉瞬発力にも期待が持てる仕上がりだ。 なお、告知タイプを先or後の2種類から選択できる仕様で、告知ノーマルタイプのゲー...

    機種情報トップ

展示会・ニュース