展示会速報

滾(たぎ)れ、漢気!「CR龍が如く 見参!天照祇園編」登場(タイヨーエレック)

展示会速報 滾(たぎ)れ、漢気!「CR龍が如く 見参!天照祇園編」登場(タイヨーエレック)
タイヨーエレック株式会社は8月27日、パチンコ新機種「CR龍が如く 見参!天照祇園編」の内覧会を同社東京支店で開催した。

龍が如く見参!は、全世界でシリーズ累計出荷本数650万本を突破した龍が如くシリーズの1つで、本機はオリジナルストーリーで展開する。徳川家康が大衆のために築いた巨大歓楽街「天照祇園」を舞台に、桐生一馬之介が漢気を魅せれば大当りという明快なゲーム性となっている。

スペックは大当たり確率1/399.6(ST中1/68.6)、ST115回、ST突入率60%(ヘソ入賞時)のV確変STタイプ。電サポあり100回ST「漢の魂百まで」と、電サポなし15回ST「俺は桐生、あきらめの悪い漢」で構成されており、ST中の電チュー大当り時の60%が出玉2400個の16R大当りとなっている。漢の魂百まで中は、真島五六八、郷龍らとのバトルを繰り広げる「極烈死闘」や桐生が全力の愛を貫く「告白死闘」など見どころ満載だ。

ホール導入は10月6日、14日から順次となっている。


(C)SEGA
(C)TAIYO ELEC
このエントリーをはてなブックマークに追加

CR龍が如く 見参! 天照祗園編の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CR龍が如く 見参! 天照祗園編
    CR龍が如く 見参! 天照祗園編

    人気アクションゲーム「龍が如く 見参!」とのタイアップパチンコ第2弾となる本機は、大当り確率約1/399.6・ST突入率60%のマックスST機。ST回数は115回となっており、ST中の大当りの60%が16Rとなるスペックだ。 STへは、「漢の壁演出」で成功するか、失敗後に突入する電サポ100回転の「漢心と秋の空」中に大当りすることで...

    機種情報トップ

展示会・ニュース