展示会速報

パチスロ新機種「主役は銭形2」の発表展示会開催(オリンピア)

展示会速報 パチスロ新機種「主役は銭形2」の発表展示会開催(オリンピア)
株式会社オリンピアは12月17日、パチスロ新機種「主役は銭形2」の発表展示会を同社東京営業所ショールームにて開催した。

パチスロ機「主役は銭形」は、2004年5月に平和から発売された、モンキー・パンチ原作「ルパン三世」の登場人物、銭形警部が主人公のパチスロ機。だれでも簡単に711枚取れることや、BIGボーナス終了後の3G間に繰り広げられる、通称“3G連チャン”などで人気を博した。今作はその正統後継機にあたる。

本機は、銭形専用モデル「逮捕」を採用しており、筐体には「逮捕シャッター」・「サーチライト」・「手錠役モノ」・「銭形フラッシュ&ビクトリーパト」・「チャンスリール」といった多彩なギミックが搭載されている。

枚数管理型の疑似ボーナス「銭形BIG」によって出玉増加を目指すゲーム性となっており、1Gあたりの純増約2.8枚、初期枚数150~711枚という性能。銭形BIGの初期枚数は突入時の7揃いのラインによって異なり、シングル揃いなら150枚以上、ダブル揃いなら200枚以上、トリプル揃いなら300枚以上からスタート。詳細は不明だが、711枚スタートの可能性も!?

銭形BIG消化中は、様々な枚数&セット上乗せシステムが存在。特定小役からの枚数直乗せ抽選のほか、7揃いのたびに銭形BIGをストックする「不二子チャレンジ」、プラムの連続入賞で上乗せ枚数がガンガン増加する「ゼニガッツ」、白7揃いの高確率&0G連ゾーン「ゼニガターボ」など、多彩な上乗せゾーンが搭載されている。さらに、3桁上乗せが80%でループする激アツゾーン「タイプラッシュ」も存在。突入時は大量上乗せの大チャンスとなる。

また、業界初となる枚数吸い取りシステム「SUPER HERO」を採用。こちらのシステムが発動すると、銭形BIG中に獲得した枚数を特定枚数吸い取り、吸い取った分を再び獲得可能となる。こちらへは、銭形BIG中のSUPER HERO絵柄揃いから突入する。

さらに、懐かしの3G連チャン演出が「ルパン大捜査線~3Gの逮捕劇~」として復活。銭形BIG終了後に突入し、ルパンを逮捕することが出来れば再び銭形BIG突入!?

なお、全国ホール導入は2014年2月上旬を予定。(一部地域を除く)


(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
(C)OLYMPIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ 主役は銭形2の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ 主役は銭形2
    パチスロ 主役は銭形2

    本機は、銭形専用モデル「逮捕」を採用しており、筐体には逮捕シャッター・サーチライト・手錠役モノ・銭形フラッシュ&ビクトリーパト、さらにはチャンスリールといった多彩なギミックが搭載されている。 枚数管理型の疑似ボーナス「銭形BIG」によって出玉増加を目指すゲーム性となっており、1Gあたりの純増約2.8枚、初期枚数150~711枚という...

    機種情報トップ

展示会・ニュース