展示会速報

「CRダービースタリオン」内覧会開催(サンセイアールアンドディ)

展示会速報 「CRダービースタリオン」内覧会開催(サンセイアールアンドディ)
株式会社サンセイアールアンドディは12月5日、東京支店のショールームにてパチンコ新機種「CRダービースタリオン」の内覧会を開催した。

ダービースタリオンは、1991年に発売された「ベスト競馬・ダービースタリオン」をはじめとした、競馬シミュレーションゲーム。

本機は変則スペックとなっており、通常時1/59.9・CM&CT突入率22%・超出走待機ゾーンへの突入を目指す。通常時の7絵柄揃い以外の1/3でチャレンジモードに突入。さらにチャレンジモード中に大当りを引ければ出走待機or超出走待機ゾーンへと突入。前者は電サポ30or60or100or次回までとなっており、後者ならば次回大当りまで継続する。また超出走待機ゾーン中に2R大当り(特別調教)に当選すれば次回まで継続し、すべてを加味したゾーン継続率は90.6%にまでのぼる。またダビスタボーナス当選時は前者の出走待機ゾーンとなり、規定回数以内に大当りを引けなければ通常状態へと転落する。

他に超出走待機ゾーンへは、セリ市絵柄停止によるセリ市ゾーン成功もしくは、ハズレ目からの一部で発生する入厩チャンス成功、また超レアパターンとなる7揃いからも突入する。

なお、ホール導入は1月中旬を予定している。


(C)ParityBit
(C)SANSEI R&D
このエントリーをはてなブックマークに追加

CRダービースタリオンの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CRダービースタリオン
    CRダービースタリオン

    競争馬育成シミュレーションゲームのパイオニア、「ダービースタリオン」をモチーフとしたパチンコ機登場。新システムCT(チャレンジ&チャージタイム)を搭載した新ミドルスペックに仕上がっている。 このCTとは、従来のST機で固定されていたST(CT)の回数が変化するシステム。また、CT回数の上乗せも存在し、CT継続率90.6%、CT継続時...

    機種情報トップ

展示会・ニュース