展示会速報

「パチスロ仮面ライダー UNLMITED」プレス発表会(タイヨーエレック)

展示会速報 「パチスロ仮面ライダー UNLMITED」プレス発表会(タイヨーエレック)
タイヨーエレック株式会社は11月5日、新機種「パチスロ仮面ライダー UNLIMITED」のプレス発表会をグレースバリ上野で開催した。

本機は、今もなおシリーズ化され絶大なる人気を誇る「仮面ライダー」とのタイアップパチスロ機。今作では、仮面ライダー1号、2号、V3、アマゾン、ストロンガーのライダー5人が集結する。AT100Gスタート、純増約2.5枚/G、最低でも250枚獲得できる。

発表会では、はじめに同社取締役 研究開発本部長 山崎智民氏が登壇し本機への意気込みを語った。「サミーの100%グループ会社になった約2年前から開発をスタートさせ、多くの意見交換をしながら開発を行った」また、スペックの部分でも遊技者の欲している「まとまった出玉性能」、「夢を見れる上乗せ性能」を兼ね備えていることも発表した。

続いて、機種紹介を営業企画部 三宅勇貴氏が担当。出玉の鍵を握るAT「ライダーラッシュ」は初期ゲーム数100Gでスタート、ゲーム数上乗せ&継続率によるATセット数上乗せが行われる。また仮面ライダー2号、V3との並走で激アツとなることを明かした。また、ライダー無双・真ライダー無双・ダイナモアタック・アマゾーンといった4種類のAT上乗せゾーンを中心に解説。

その後、初代仮面ライダーを演じた藤岡弘、さんとタレントの神戸蘭子さんが登場。藤岡さんは当時の撮影の苦労話や、思い出に残っているシーンなど語り、藤岡さんによる変身講座も開講され、プレスも一緒になり変身ポーズを決めた。

最後に、専務取締役 営業本部長 古川惠氏が挨拶。「これまでのタイヨーエレックの製品とは一線を画す機種。多くのファンに少しでも長く遊んでもらえると確信している」とし、「サミーのパチスロ交響詩篇エウレカセブン2とともに、年末年始のホールを盛り上げていきたい」と意気込みを語っていた。

導入は2014年1月を予定している。


(C)石森プロ・東映
(C)TAIYO ELEC
このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ仮面ライダー UNLIMITEDの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • パチスロ仮面ライダー UNLIMITED
    パチスロ仮面ライダー UNLIMITED

    本機は、純増約2.5枚のAT「ライダーラッシュ」をメインに出玉を増やしていくタイプ。 ATの初期ゲーム数は突入契機によって異なり、ゲーム数解除・特定小役解除なら100Gスタート。自力解除ゾーンにあたる「変身モード」経由の場合は、30G+初回ゲーム数上乗せゾーン「サイクロンクラッシュ」で得たゲーム数を持ってATがスタートする。 ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース