展示会速報

「魂斗羅3D」新機種プレス発表会(KPE)

展示会速報 「魂斗羅3D」新機種プレス発表会(KPE)
KPE・高砂販売は6月11日、「魂斗羅3D」の新機種プレス発表会をミッドタウンイースト(東京・六本木)にて開催した。

発表会では、まず営業推進部課長 青木 裕氏が登場し「魂斗羅は2012年の米TIME誌(WEB版)の選ぶ「歴史上、最も偉大なビデオゲーム100本」にも選ばれたました。そんな世界的に愛される「魂斗羅」が、3D液晶搭載でパチスロデビューを果たします」と、意気込みを語った。

続いて、営業戦略部 今井 圭吾氏より機種説明が行われた。「本機のキャッチコピーは『武装強化型AT』。2種類のレベルアップする上乗せゾーン「バトルチャージラッシュ」「魂斗羅エクスプロージョン」が最大のセールスポイントとなります。武装を強化する事で上乗せがレベルアップしていくというゲームコンテンツさながらの要素を搭載した機種となっております」

本機はゲーム数解除型のATタイプで、AT「魂斗羅タイム」は1セット40G+α、純増2.8枚という性能で、初当り時に最大7セットまで当選する可能性がある。なお本機の注目ポイントでもある2種類の上乗せ特化ゾーン「バトルチャージRUSH」は装備する武器のレベルアップ抽選が行われ、上乗せゲーム数がアップ。「魂斗羅エクスプロージョン」はベルで上乗せするたびに上乗せゲーム数がアップし、最大レベル到達時はベルを引くたびに+50Gor100Gの上乗せが可能となっている。さらに突入開始時に『超』の文字が出現すればMAXレベルからのスタートとなり、大量上乗せに期待出来る。

なお、発表会終了後は試打会が行われ、来場者はアツいバトルに酔いしれていた。

なお、ホール導入は8月19日を予定。


(C)Konami Digital Entertainment
(C)KPE
このエントリーをはてなブックマークに追加

魂斗羅3Dの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • 魂斗羅3D
    魂斗羅3D

    武装強化型と銘打たれたATを搭載し、「魂斗羅3D」が登場。 AT「魂斗羅タイム」は、1セット40G+α、純増2.8枚という性能で、初当り時に最大7セットまで当選する可能性がある。このATへは、特定小役からの直撃、ゲーム数解除、自力解除高確ゾーンにあたる「殲滅チャンス」・「大殲滅チャンス」のほか、ベルの4連続などを契機に突入する。 ...

    機種情報トップ

展示会・ニュース