展示会速報

シリーズ集大成の新機種「CR牙狼FINAL」発表(サンセイアールアンドディ)

展示会速報 シリーズ集大成の新機種「CR牙狼FINAL」発表(サンセイアールアンドディ)
株式会社サンセイアールアンドディは11日、パチンコ新機種「CR牙狼FINAL」の発表会を開催した。スペック、役モノ、演出の3大集大成を掲げたシリーズ最高傑作を謳い文句に新機種を発表、さらに牙狼大使としてタレント・壇蜜さんも登場して、新機種をアピールした。

発表会では、取締役営業本部長の遠藤晃氏の主催者代表挨拶、開発製造本部エグゼクティブプロデューサーの山下耕司氏が機種概要を説明した後、セクシーな衣装に身を包んだ牙狼大使・壇蜜さんが登場。ステージアトラクションを行い、黄金騎士ガロを虜にしようと誘惑したホラー・壇蜜さんだったが、ホラーを許さない黄金騎士ガロは壇蜜さんに一太刀を浴びせ、本来の壇蜜さんに戻していた。

この後、主人公・冴島鋼牙役の小西遼生さん、涼邑零役の藤田玲さんを交えたトークセッションを行った。新機種の筐体を見た壇蜜さんは「何か女性的な惹かれる部分もあり、見た目とは違う中にも秘めた神秘的なものを感じました」と壇蜜節とも言えるフレーズで語りながら、「お二人の凛々しくてクールな姿も見どころです」とアピール。さらには先ほど切られた黄金騎士ガロには「この震えがクセになる」とコメント、これにはさすがの黄金騎士ガロもガッツポーズしていた。

また、小西さんは「冴島鋼牙役は卒業となったが、この牙狼FINALの中でまた活躍できるのは嬉しい」、藤田さんは「CR牙狼シリーズのおかげで牙狼を多くの人に知ってもらえた。感謝しております」と話していた。

この日発表されたCR牙狼FINALのスペックは、「CR牙狼魔界閃騎鋼」を踏襲、凌駕した。大当り確率1/399.6、魔戒ラッシュ中確率1/109.0、魔戒ラッシュ突入率51%、継続率77%、ST回数160回で、魔戒ラッシュ中の大当りはすべて16R(出玉約2000個)となっている。

ホール導入は5月中旬予定。


(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
(C)2010-2012 雨宮慶太/東北新社
(C)SANSEI R&D
このエントリーをはてなブックマークに追加

CR牙狼FINALの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CR牙狼FINAL
    CR牙狼FINAL

    新筐体『V-Saivor(ブイセイバー)』となってパチンコ牙狼シリーズの最新作が登場。新筐体は震撃アタックと呼ばれるグリップ役モノを搭載したほか、大当りを盛り上げるフラッシュ演出、臨場感を高める「VIBRATO WOOFER」を搭載。中でも震撃アタックは、「掴む・押す・回す」といった操作が可能な新感覚デバイスで、プレイヤー自身が演出に参加...

    機種情報トップ

展示会・ニュース