展示会速報

新機種「CRブラスレイター」プレス発表会(NISHIJIN)

展示会速報 新機種「CRブラスレイター」プレス発表会(NISHIJIN)
株式会社西陣は1月28日に、「CRブラスレイター」のプレス発表会及び試打会が、同社ショールームにて開催された。

本作品の原作は、アニメ制作会社GONZOとゲーム制作会社ニトロプラスによるコラボレーション。TVアニメだけではなく、漫画、小説、フィギュアなど幅広くメディアミックス展開され、絶大なる人気を誇った作品となっている。

発表会では、同社営業統括本部副本部長 小森 孝夫氏による主催者挨拶が行われた。「久しぶりのミドルスペック(約1/309)を市場投入することで、低迷した4円パチンコの活性化に繋げたい」とコメント。

続いて、コンパニオンによる新機種アンベールと共に、本機種のプロモーションビデオが放映された。
その後、株式会社ソフィア研究開発本部部長 鎌田 勉氏によるスクリーンを使用した機種説明が行われた。「突入から消化回転数により、その演出が大きく変化する“トリプルSTゾーン”は大きな衝撃を与えるだろう」と自信を覗かせた。

機種説明終了後は宣伝広報部 ジョセフ・柳澤こと、柳澤 洋一氏によるプロモーション展開についての説明が行われた。またスペシャルゲストとして、ジョセフ・ジョブスン役の松風 雅也さんと、アマンダ・ウェルナー役の伊藤 静さんによる本作品の思い出と、本機を試打した感想がビデオレターにて放映された。

ビデオレター終了後はフォトセッション、及び試打会が行われ、関係者は気になるそのスペックに興味津津といった様子だった。

なお、本機の導入は2月25日を予定している。


(C)2008 GONZO・Nitroplus / Blassreiter Project
(C)NISHIJIN/Sophia
このエントリーをはてなブックマークに追加

CRブラスレイターの関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CRブラスレイター
    CRブラスレイター

    本機は、新感覚のトリプルSTゾーンを搭載。ST「バトルモード」へは、3・7絵柄の大当り後、またはバトルボーナス、チャレンジボーナスの1/2で突入する可能性がある。 STは、高速消化が可能な「DASH STゾーン(50回)」、白熱のバトルで展開する「BATTLE STゾーン(70回)」、緊迫感溢れる後半の「EXCITING STゾーン...

    機種情報トップ

展示会・ニュース