展示会速報

パチンコ新機種「CR弾球黙示録カイジ 沼2」を発表(高尾)

展示会速報 パチンコ新機種「CR弾球黙示録カイジ 沼2」を発表(高尾)
株式会社高尾は、12月3日・グレースバリ 上野にて、CR弾球黙示録カイジ 沼2の発表会を行った。

「カイジシリーズ」は福本伸行さん原作の大人気コミックの金字塔で、パチンコだけではなく、TVアニメ、映画、その他ゲームなど幅広く展開されている。本機は、高稼働を誇った「CR弾球黙示録カイジ 沼」の正統後継機となっており、出玉アリ大当り後は新型STと銘打たれた「各種・沼モード」へと突入。モードによって継続率や電サポ回数が異なる。また、次回大当りまで継続する「超SUPER沼モード」も搭載。今までにないSTを体験することができる。

発表会では、代表取締役副社長、内ヶ島 隆寛氏による挨拶が行われた。「特徴ある3スペックを用意し、新型STをすべてに搭載。STに突入しながら、何も引けなかった時の残念さを払拭した」と本機に対する自信を見せた。
その後は、広報宣伝室主任、河津 哲也氏による機種説明が行われた。「新型STは、ST内で当らないときの不安感を払拭。モード終了後も、期待を持たすことに成功した。また沼役モノも大きく進化。インパクト絶大なギミックに仕上がっている」と語った。

また、TVアニメ「逆境無頼カイジ 破滅録篇」にてEDテーマ「Cから始まるABC」を歌った3ピースバンド「忘れらんねえよ」が、スペシャルゲストとして会場に駆けつけた。Voの柴田氏は「もともと原作のカイジファンで、このアニメのエンディングテーマに決まったときはビックリした」と語った。また、2013年1月30日発売となる3rdシングル「この高鳴りをなんと呼ぶ」と「Cから始まるABC」のアコースティックライブが披露され、会場に駆け付けた関係者を大いに盛り上げた。なおこの「Cから始まるABC」は、ラウンド中やリーチ中などに聞くことができる。

最後に「忘れらんねえよ」の3人によるフォトセッションが行われ、会が締めくくられた。


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV
(C)TAKAO
このエントリーをはてなブックマークに追加

CR弾球黙示録カイジ 沼2の関連項目はコチラ!!

機種情報

  • CR弾球黙示録カイジ 沼2
    CR弾球黙示録カイジ 沼2

    カイジ沼シリーズの最新作「CR弾球黙示録 カイジ沼2」は、新型STを搭載。 電サポ回数が異なる複数のモードが存在し、各モードの継続率は、沼モード(58回)なら50%、SUPER沼モード(100回)なら70%を誇るほか、次回大当りまで電サポが継続する超SUPER沼モードも搭載している。 また、電サポ中の大当りの約70%で2000個近...

    機種情報トップ

展示会・ニュース