SOZ1-01オズ

パチスロ SOZ1-01
お気に入りに追加 収支を入力する 最新攻略情報GET!
SOZ1
のみんなの収支/勝率
38,442-(8件)
37.5%(3勝5敗0分)
みんなの機種レビュー (0)0件のレビュー
ホール導入開始
2020年5月18日

SOZ1-01 - 基本・スペック・初打ち情報

機種概要

新規メーカー「オズ」による沖スロ「SOZ1-01」。

通常時3択チャンスに正解すると流星タイムへと突入。流星タイム中にハイビスカスが点滅すればボーナス確定。白点滅ならば黒バーを、赤点滅ならば7を狙おう。ボーナス中、レバーオンでティロリローンと鳴れば左に7の塊を狙い、全リール停止時にチャリーンとなれば成功するのであとは適当打ちで消化していこう。
ボーナス終了後はお待ちかねの連チャン状態となるのでハイビスカスを咲き乱れさせてボーナスを刈り取りまくろう。

SOZ1-01 - 教えて!パチ&スロ

  • るぅぅちゃん
    2020-09-30 00:26:24るぅぅちゃん

    中段チェリーの恩恵って何かありますか?

    もっと見る

SOZ1-01の全ての質問を見る(0)

SOZ1-01の質問をしてみる

SOZ1-01 - クチコミ

ライター&メーカーパチログ

  • 藤崎キョウ
    2020-09-14 18:20:07藤崎キョウ

    ネットで気になる食べ物を買ってみました。気になる食べ物とはコチラです。「サーモンの塩辛」いかの塩辛好きで、さらにサーモンも好きな自分からしたら贅沢な一品。「こりゃ、食べたい」と思い購入ボタンをポチっとな。購入してスグにモノが届き、早速食べてみました。塩辛とかかれていますがそこまで辛さはなく、むしろ麹のおかげでまろやかな甘さが際立っています。お子さんでも食べやすいのかなといった印象を持ちました。また、中にはイクラも入っていてプチ贅沢な一品となっています。お酒が進み、ビールはもちろん、日本酒との相性も良さそうですわ。1日で半分以上食べてしまったので、残りはちびちび食べていこうと思います。気になるといえば、パチスロでも気になっている機種がありまして。気になっている機種とはコチラです。「SOZ1」新規参入メーカー「オズ」から登場したSOZ1。5月に関西の方で導入され、注目された1台ですね。今までは設置店舗が少なく打つ機会がありませんでしたが、7月に入り全国導入が開始した模様で、たまに行くホールに4台導入されました。「こりゃ、打つっきゃない」と、謎の使命感に駆られ打ってきました!過去2日間のデータをポチポチしていると、キレイな右肩上がりのグラフを発見します。6千枚オーバー。イイですな。とあるホールでは、万枚でたとか。自分もキレイな右肩上がりのグラフを描けられるよう頑張りましょうかね。台の仕様は簡単にいうと“リノタイプ”です。通常時は「低確」と「高確」の2つの状態が存在し、低確滞在時はボーナス抽選が行われておりません。高確に上げることをまずは目指します。高確移行契機は「ベル揃い(※)」で、高確へ移行すれば純粋ボーナスが転落するまで連チャンする仕様です。高確滞在時は80%オーバーでボーナスループ!※左リールの停止形によってはベル揃いじゃない場合もあるゲーム性はこんなところでしょうかね。細かい説明は実戦を交えながらお伝えしようと思います。本機は予告音発生がベル揃いのチャンスとなるため、まずは予告音待ちとなります。そして、打ち方はボーナス中以外はフリー打ちでOK(※)。※チェリーとスイカがありますが同一フラグの模様。また、スイカの代用絵柄多数アリ打ち始めていくと53G目に予告音が発生。中リールを止めてベルがテンパイすればベルチャンスとなります。今回はダメでした。予告音が発生しても必ずベルチャンスとは限りません。【予告音発生時のベルチャンス率(実戦値) 31.6%(24/76)】予告音発生の約30%でベルチャンスに期待ができましたよ。そして、打ち始めて149G目。ついにベルチャンスがやってきました。ここでベルが揃えば高確へ移行します。右リールは3択です。ベルチャンス時は右の液晶に1~3の数字が流れ、好きな数字のタイミングでリールを停止させてベルが揃えば成功となります。まぁ、右の数字は気にしなくてもいいかなと。狙うときの目安でしょうな。まずは、適当に打ってみようと思います。ペシッ。(149G) ベルチャンス成功台「トゥートゥートゥートゥー」ちょ、音デカッ!ベルが揃った瞬間、「ビクッ!」ってなってしまいましたわ。さてと、ここからが楽しい時間の始まりです。80%ループを堪能しようではあ~りませんか。【流星タイム】高確移行時は流星タイムへ突入。高確状態が転落しようがしまいが必ず50Gは継続します。158G BIG 投資6k・159枚獲得高確移行後10GでサクッとBIGに当選してくれました。高確中は約1/10でボーナスに当選する模様。そして、ボーナス中は注意が必要です。ボーナス中に予告音が発生したら左リールに「ハイビスカス/赤7/ハイビスカス」を狙いましょう。中・右リールは適当打ちでOK。全リール停止後「チャリーン♪」となったら成功です。ボーナス中の注意する部分はここだけ。成功後は残りリール適当打ちで消化して問題ないですよ。ボーナス終了後、12Gで本日2度目のBIGに当選します。この調子でボーナスを連打させていきまっせ!(21G) リプレイ(22G) リプレイ(30G) リプレイ(31G) リプレイこれ終ってませんか?リプレイがバンバン揃います。高確から転落するとリプレイが揃いやすくなるため、これは転落の危機です。その後もリプレイが連発して悟りました。「終っているではあ~りませんか」って、自分のバカ!ボーナス2連で終らせてしまいまいました。転落契機は何だったのだろうか。ネットで見る限り、転落契機はわからないと言われております。転落契機を見抜ければもっと面白くなるんですけどね~。この辺りもこれから調査してみようと思います。BIG2連で初の高確は終ってしまいましたが、スグにチャンスが訪れます。(59G) ベルチャンス成功早々に2度目のベルが揃いました。このチャンスはモノにせねばアカン。アカンのたい!ボーナス11連チャン達成して、約1100枚獲得!コレコレ、この連チャンを待っていたのですよ。現在の投資は6kなので余裕のプラス。この後も、ベルをガンガン揃えて出玉を増やしていこうと思います!続く(C)OZ

    もっと見る
  • 藤崎キョウ
    2020-09-14 18:20:07藤崎キョウ

    【前回までのあらすじ】気になる台「SOZ1」がたまに行くホールに導入されたので早速打ちに行くことにした。打ち始めてサクッとベル揃いを射止めるもBIG2連で終らせてしまう。しかし、終了後すぐに2度目のベル揃いを射止め、今度は11連チャンの約1100枚の出玉を獲得するのだったーーー低確状態を消化しているとあることを閃いてしまった。あることとは、“ベルチャンス発生時のオカルト打法”だ。【ベルチャンス発生時のオカルト打法】・予告音が発生したら、左・中リールを適当打ちする。・左リールの停止形で、右リールの狙う箇所を決める。〇左リール「ハイビスカス/赤7/ハイビスカス」停止時(※)→右リールに「ハイビスカス/赤7/ハイビスカス」を狙う※左リールハイビスカスがベルの代用絵柄〇左リール「下段BAR」停止時→右リールにBAR狙う〇左リール「上記以外」停止時→ボーナス絵柄を避けるこのオカルト打法の名は“リンクシステム”。左と右リールの狙う箇所を一緒にすることによってベル揃いを誘発すると言った画期的なシステムなのだ。やばい打法を考えてしまった。きっとこのブログが世間に広まるころには自分はこの世にいないかもしれない。オズがゴルゴ並みの腕を持つスナイパーを雇い、自分を消しに来るだろう。本来ならば自分の命を第一に考えるところだが、自分はこれでもパチスロライターのはしくれなのだ。攻略要素があるならば世間に広げなければイケない。これを読んでくれた読者よ、自分のことは忘れても、このオカルト打法は忘れないでおくれ。リンクシステムを開発した自分は無敵だ。さぁ、来ちゃいなよベルチャンス。100G消化→ベルチャンスなし200G消化→ベルチャンスなし300G消化→ベルチャンスなしほほう、台が怯えておりますわ。そりゃ、そうだ。なんせ、こっちには無敵のリンクシステムがあるのだから。そして、584G目でついにベルチャンスが訪れた。今回は左リールにボーナス絵柄はナシ。すなわち右リールはボーナス絵柄を避ければOK。ベル揃いカモン!(584G) ベルチャンス失敗まぁ、1発目ですから。完璧なシステムでもたまにミスはありますわ。次は大丈夫でしょう。今度のベルチャンスは早く、594G目だった。(594G) ベルチャンス失敗グッ・・・て、手強い。次じゃい。(607G) ベルチャンス失敗oh・・・(700G) ベルチャンス失敗ショボーン・・・この後743G目のベルチャンスも失敗して悟った。「リンクシステムアカン!」誰だよ、画期的なシステムとか言ったやつ。親の顔が見てみたいものだ。・・・ごめんなさい。自分です。親は何も悪くない。悪いのはぶっ飛んだ考えをもった自分です。読んでくれた読者よ、決してリンクシステムはマネしないでもらいたい。そして、自分のことは忘れないでおくれ。さてと、ヘンテコなシステムのことは忘れて、そろそろベルを揃えないとヤバい状況なんですけど。このまま揃わずに終わるのはイヤだよ?そんなことを考えていると883G目にベルチャンスが訪れる。「考えてもしゃーない。えぇい、適当じゃい!」(883) ベルチャンス成功やっと揃いました。ヘンテコなシステム使うよりも、何も考えずに無の心で狙うのが一番なのかもしれません。さてと、今度はさっきの11連チャンを超えたいところです。7連チャンで終了となり先ほどの連チャンを越すことができませんでしたが、約500枚の出玉を獲得できたおかげでちょいマイナスまで回復することができました(総投資11k)。もう追加投資はしたくないから、次の当りは早めにお願いしたい。そう願うも、願いはむなしく追加投資することになり、追加投資4kからベルチャンスに成功します。(480G) ベルチャンス成功追加4kで成功したのならばまだ軽傷でしょう。ここで連チャンさせることができればスグに取り戻せます。だから、今度こそ大連チャンをオネシャス!4連チャンの約300枚獲得で終了。少ない、少なすぎる。因みに1台置いて右の台は爆連しております。20連チャンを余裕で超えているのではなかろうか。自分もあんな連チャンをしてみたいものです。心もとないコインを持ってレバーを叩いていると、今度は早めにベルチャンスが成功してくれました。(141G) ベルチャンス成功持ちコインで繋げることに成功し、ここからついに大連チャンがおっぱじまる。25連チャンの約2500枚ゲット!6号機の条件である2400枚を超えてやりましたわ。くぅ~気持ちいい。この連チャンを堪能したくて打っているのですよ。この後も連チャン頼むよ!・・・獲得出玉約2500枚あった出玉はいつの間には1500枚まで減ってしまいました。このまま打ち続けたらマイナス収支になってしまう可能性もあり得る・・・考えた結果、勝ち逃げじゃい。25連チャン後は4回ベルチャンスに成功しているのですが、どれもショボ連で終了(5連、3連、4連、8連)。出玉を伸ばすチャンスはあったにもかかわらず、伸ばせられなかったのが良くなかったですね。トホホ。とりあえず、勝つことができて良かったです。これで収支もマイナスだったら、疲労感ハンパなかったでしょうな。さてと、次のブログでは初打ちして感じたことを書き記していこうと思います。【オズ1収支】投資 15.0k回収 30.0k収支 +15.0k(C)OZ

    もっと見る
  • 藤崎キョウ
    2020-09-14 18:20:07藤崎キョウ

    実戦にて感じたことを書いていこうと思います!〇高確滞在時は演出に注目!高確に滞在しているか否かは、リプレイの出現頻度でもある程度判断はできますが、演出にも注目してみてください。高確滞在時は頻繁に右側にあるハイビスカスが白く光ります。ハイビスカスが光らなくなると高確から転落している可能性アリ。特にレア役成立時にしか光らなくなったら高確から落ちているな、と判断することができます(実戦上、流星タイム中のレア役成立時は必ずハイビスカスが光った)。また、ハイビスカスが光ったときにリプレイが成立すれば、高確にまだ滞在している可能性が高い印象を受けました。【流星タイムが終了して右のハイビスカスが光れば高確滞在濃厚!?】流星タイム中を除く低確滞在時は右のハイビスカスが光ることがなかったので、流星タイム終了後「右のハイビスカス光る=高確滞在濃厚」と考えて良さそうです。右のハイビスカスが光っている間は続行することを推奨します。〇中段「リプ/リプ/ベル」は高確滞在の証?中段「リプ/リプ/ベル」はハズレ目です。低確滞在時はハズレの確認ができませんでした(実戦上、毎ゲーム1or2枚の払い出しあり)。そのため、「リプ・リプ・ベル」が出現している間は高確に滞在しているのが濃厚かなと思われます。高確滞在時は出目にも注目!〇15枚ベルは高確滞在かつボーナス当選激高!?ボーナス中以外で15枚ベルが成立すれば、すべてボーナスに当選してくれました。リノでいうところに「折れレモン」ぐらいアツい役かなと。15枚ベル成立時はボーナスに期待してヨシ。〇右のハイビスカスが連続で光ればボーナスに期待「いきなりボーナス告知」のパターンもありましたが、大半は「右のハイビスカスが光ってからのボーナス告知」が多かったです。ハイビスカスが連続で光るほどボーナス当選に期待ができるため、3回、4回と続けばチャンス。また、ハイビスカスが連続で光っている最中に、リール停止音変化も加わればボーナスに期待ができました!〇1枚役の種類に注目すれば転落したかわかる?本機は「いつ高確から転落するかわからない」と言われておりますが、実戦上、「1枚役の一部で転落しているのではなかろうか」と感じることができました。・1枚役1枚役は大きく分けて3つ存在します。わかりやすくするため、1枚役A~Cと呼ばせてもらいます。〇1枚役A中段ライン「赤7orリプレイ/ベル/BARorハイビスカスorスイカ」低確滞在時にベルが揃う時、内部的に成立しているのが「1枚役AorMB(※)」と思われます。右リールの3択成功でMBが入賞して高確へ移行。それをリールでは「ベル揃い」で見せているのですな。MBをこぼすと1枚役Aが入賞します。※MBの停止形→中段ライン「赤7orリプレイ/ベル/リプレイ」高確滞在時に1枚役Aが入賞すれば、実戦上、ボーナスに期待ができました。高確滞在時はボーナスに期待が持てる役なのかもしれません。【高確滞在時はレアなケースもあり】一度だけ、高確中に上記停止形を確認することができました。パッとみ1枚役Aの停止形です。しかし、よく見てください。1枚役Aを否定しているんですよ。1枚役Aだった場合、右リール中段にスイカが止まります。ならばこれは何?MBを強制的に取りこぼした停止形だと思われます。MBは低確から高確へ移行させる役なため、高確中はMBが入賞しない制御になっているのでしょう。リノも高確中はトマト揃いしないようになっていますしね(※)。もし、低確滞在時だったならMBが入賞していたと思われます。※6号機リノは、高確中にしか揃わない特殊トマトあり〇1枚役B中段ライン「赤7orリプレイ/リプレイ/ハイビスカスorブランクorスイカ」実戦上、1枚役Bが転落役なのではないかなと個人的に踏んでおります。転落までの成立役をチェックしていると、1枚役Bから転落したのではなかろうかという状況を何度か体験しました。高確中、1枚役Bに注目すると面白いかもしれません。〇1枚役C中段ライン「リプレイ/BARorハイビスカスorスイカ/ベルorスイカorブランクorBARorハイビスカス」特に感じたことなし。ごめんよ、1枚役C。「1枚役覚えるの大変じゃん」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。簡単に判別が可能です。・1枚役A→中リール中段ベルから1枚の払い出し・1枚役B→中リール中段リプレイから1枚の払い出し・1枚役C→中リール上記以外から1枚の払い出し中リールの中段に何が止まるかに注目すれば簡単に察知ができますよ。以上が初打ちして感じたことです。OZ1を打つ機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいな。打ってみて「間違ってるじゃねぇかよ!」ってことがあれば教えてもらえると嬉しいです。では、良きパチスロライフを♪(C)OZ

    もっと見る

パチログ

  • るぅぅちゃん
    2020-09-29 20:24:01るぅぅちゃん

    【SOZ1‐01】北海道にはあまり設置されていない。と店員さんに教えてもらった天井がないからハマる時は軽く2000回転いくらしい……そのかわり波にのれば爆烈するとのこと投資7000円目の時、ベルチャレンジ成功!流星タイム突入!(^o^)/消化中……中段チェリーだぁ!!でも、この機種の中段チェリーって……熱いの?どうなの??まぁ、無難にBBゲット(^-^)vそれからが凄かった!!延々連チャン&連チャン連チャンの嵐!連チャン終わっても早い回転数でベルチャレンジ成功して……結果4500枚85000円換金\(^^)/78000円勝った〜(*^▽^)/★*☆♪モノマネみたくて帰宅しました(笑)

    もっと見る

SOZ1-01のすべてのパチログを見る

SOZ1-01のパチログを書く

掲示板

最近の投稿はありません。
SOZ1-01について皆で語ろう!!

SOZ1-01の掲示板を投稿する

レビュー

評価数 0件 過去最高位 -位
総合評価 (0)
爆発力 (0)
立ち回り (0)
演出 (0)
リール制御 (0)
安定感 (0)
お勧め度 (0)

SOZ1の関連項目はコチラ!!

展示会・ニュース