記事詳細

パチスロ

ハイドラをざっくり考察

6 0

黒兵衛さん

ブロガーランキング:-位
こんにちは。黒兵衛で御座います。

今回はハイドラの追加情報があったのでざっくり考察してみましょうか。
あくまでも自分の考えです。これが確実に正解って訳じゃありませんので、鵜呑みにしちゃあいけませんよ。


今週頭にかなり詳細な情報が追加されました。ネックであったモード移行率・規定ポイント選択率ですね。
まずはモード移行率を見ていきましょう。


●モード移行率

設定   通常    ミドル      連    ドラゴン
1    77.34%   6.25%   15.63%   0.78%
2    75.00%   7.81%   16.41%   0.78%
3    68.75%  11.72%   18.75%   0.78%
4    61.72%  17.19%   20.31%   0.78%
5    58.59%  19.53%   21.09%   0.78%
6    55.47%  21.88%   21.88%   0.78%


前作スーパードラゴンと違い、かなりモード移行による設定差が減りました。
とは言え、睨んでいた通りミドルモードの選択率に設定差が大きいです。
ミドルモード滞在を複数回確認出来れば高設定に期待出来そうな感じですかね。

お次は規定ポイント選択率。


●ミドルモード時規定ポイント

規定ポイント     設定1     設定6
1〜127        25.98%    38.48%
128〜255      20.90%    24.02%
256〜383       6.25%     6.25%
384〜511      21.88%    10.94%
512〜639       6.25%     6.25%
640〜767      10.94%     7.81%
768〜895       5.47%     3.91%
896〜991       2.34%     2.34%

オーソドックスな128進行のテーブルです。
こちらも睨んでいた通り256までの規定ポイント選択率が目立ちます。
今作は128以内の振り分けもかなり高くなっています。ですが、設定の推測となると連チャンモードとの判別が出来ないのが難しい所ですな。

〜512・〜768と一応振り分けが高いゾーンがあります。

続いて通常モード。

●通常モード規定ポイント
規定ポイント      設定1
1〜127          0.21%
128〜255        4.36%
256〜383        3.32%
384〜511        8.72%
512〜639        4.98%
640〜767        6.23%
768〜895       12.87%
896〜1023      18.31%
1024〜1151     23.44%
1152〜1247     17.58%

通常モードはいわゆるハマりモードです。物は言い様ってヤツですな。
こちらは768〜が本格的に振り分けが濃いですね。設定による振り分け差があまり無い感じです。
設定6でも半数以上がこのモードなので、運が悪いと深い規定ポイントを選択し続ける事も現実的にかなりありそうなのが怖い。


連チャンモードについては128ポイント以内が確定。
ドラゴンモードについては移行自体がレアケースです。通常モードよりかなり深いゲーム数が選択されやすくなります。

やはり〜256までの当選がキーポイントになるかと思います。
全体的に思っていたよりも振り分けが分散しているので、ピンポイントのゾーン狙いは不可能に近いだと感じでしょうか。
スカッた頃には天井がうっすら見えていますから、そのまま天井を目指す羽目になりそうですね。


ポイント以外にも毎ゲームの直撃当選が2700〜1/1400程度の現実的な数値で起こりますので、規定ポイント当選が全てという訳ではありません。



龍宮ゾーンでの連チャンはほぼ設定差ナシで約64%程度。
1G連チャンはシナリオ管理で、ドラゴンボーナス時かつ昇龍しない時の22%程度で1G連チャンに突入と。シナリオ選択振り分けは不明です。

ハイドラは基本的に偶奇設定に味付けは無さそうですな。あるとするならば1G連シナリオで最終的に昇龍しやすいかの微妙な差位な感じで、連チャンやゲーム数選択率での差はほぼありません。



設定推測は6号機にしては難しい部類かなと。高設定ほど早い当たりに期待出来ますが、推測出来るほどの決定的な差はありません。

個人的に設定推測は小役確率と256以内の当選を軸にする感じですかね。結構、腰を据えて打たないと設定が見えてこないでしょうな。


●ハイエナに関して


1回の初当たり期待枚数はおおざっぱに計算すると390枚程度ですかね。
とは言え昇龍当選も偶発的なケースがありますから大荒れします。そもそも昇龍の枚数振り分けも明確ではありませんしね。あくまでも目安程度で捉えて下さい。

6で約4割、1で約2割無い程度が128G以内に当選する感じですので、ずっと据え置きの万年低設定のお店であると龍宮ゾーン即ヤメがベターかなと思います。

逆に言えば、ピンポイントで狙えそうなのが128or256までしかないので、強気に行くならココのみをフォローして高設定を探すのが手っ取り早いかも知れません。

実際128狙いをしてますが、現状は微妙にマイナスです。128のゾーンに関しては実戦上64以降での当選がほとんど。
低設定でも50ポイントヤメを128ポイントまでってな立ち回りはかなり有効だと個人的には思いますな。

天井狙いは700ポイント辺りからがよろしいかと。基本的に表示されているポイント以上に貯まっていますから、龍玉の色(貯留ポイント)次第で押し引きのポイントが変わります。


こんな感じでしょうか。
もっと設定ごとの詳細を知りたい方は機種ページをご覧下さいませ。

30πなので台移動するにも一度コインを流さなくてはなりません。交換ギャップであったり手間のお陰かお宝台に巡り会う可能性も現状は高いのでかなりオススメ。
ゲーム性も非常に面白い台ですので、是非とも打ってみて頂きたい1台で御座います。

今回はここまで。黒兵衛でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
6

コメント

まだコメントがありません

ハイドラをざっくり考察へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

ハイドラ-30の関連情報

運営スタッフ一覧